着回しファッション

【ミニマリストOLと洋服】2019年夏ファッションアイテムは全部で15点を着回し

2019年夏、今持っている夏の洋服と小物をすべてまとめました。

  • トップス 3 枚
  • ボトムス 5 枚
  • ワンピース 1 枚
  • 小物 3 点
  • 靴 1 足
  • バッグ 2 個

オン・オフ、きれいめ・カジュアル、小物ふくめて

全 15 アイテムです。

15アイテムを着まわして、夏を満喫しています。

ミニマリストの2019夏服すべて

▼2019年夏の衣類(ファッション小物含める)のすべて▼

【トップス】

【ボトムス】

  • ベルト付タックパンツ(ナノユニバース)
  • ジョガーパンツ(ユニクロ)※2016年頃購入
  • デニム(ユニクロ) ※2018年購入
  • ショートパンツ(リーバイス) ※古着購入
  • Iラインスカート(ナノユニバース)※2018年購入

【ワンピース】

【小物】

【靴】

【バッグ】

セールで買いかえているので、クローゼットの中も夏のはじまり(6月)と変わっています。

  • 洋服が少ない分、それぞれたくさん着回すので、劣化がはやい
  • 1枚買ったら1枚手放す

だから、同じ夏でも着ている服はけっこう変わります。

ただ、枚数はほぼ変わっていません。

ミニマリスト30代女性の7日分着回しコーディネート

15点で、7コーデくらいつくれます。

夏の期間3ヶ月とすると、これを13~14回くらい着まわすだけ。

といっても、オールシーズン着ている服もあるので、季節ごとに着るものをガラッとかえるわけでもありません。

シンプルの定番 白Tシャツとデニム

シンプルの定番、白Tシャツとデニムの組み合わせ。

Tシャツはインして着ます。

出かける時など、シンプルすぎてさみしいなと思ったら、スカーフを巻きます。

白いコットンTシャツはヘビーにつかうので、1ヶ月〜1シーズンで買い替え。

今は、coenのアメリカンコットンTシャツを持っています。

生地がしっかりしていてじょうぶだし、首のつまり具合が絶妙で◎

⇒ USAコットンハイネックTシャツ(coen)

カジュアルになりすぎない ノースリーブニット × リネンライクパンツ

ノースリーブニットと、リネン風の太目のパンツと合わせた夏のカジュアルコーデ。

ゆったりしたパンツで素材もリネン風ですが、形がきれいなのでキレイに着れます。

アクセは、南アジアに住んでいた時、民族衣装(サリー)と合わせて使っていたもの。

最近、実家で見つけたので合わせてみました。 シンプルだから、大きめのアクセがマッチします。

パンツは気に入っていますが、ウエストがきつい‥ネット購入し、きつかったので1サイズ上を買いなおしたのにまだきつい。

同じ過ちを繰り返さないように、特にパンツと靴は、店舗購入か店舗で試着してから買うことを徹底します。

⇒ ベルト付タックパンツ(ナノユニバース)

通勤コーデ 半袖ブラウス × ジョガーパンツ × ロンシャン

モノトーンで安心のオフィスきれいめコーデ。

服装自由な仕事なので、服は仕事用と休日用をわけているつもりはないですが、これは平日しかきていません。

上下とも、しっかり見えるのに楽で洗濯にも強い。さらに、シワにもならないという優秀さなのに安いのでリピートしています。

トップスは胸も開きすぎないし、肩ひももでないし、パンツは、海でもOK、パジャマでもOK、スーツ風にもなるという、使いやすさなので、リピート。

パンツはユニクロのジョガーパンツですが、2016年か2017年くらいのもので店舗にないので、メルカリで探して新品購入しています。

⇒ シフォンティアードブラウス半袖(ナチュラルビューティベーシック)

通勤用バッグは、ロンシャン

スッキリ着られるノースリーブニット × Iラインスカート

ノースリーブニットとIラインスカートは、スッキリしていて、ちゃんとして見えるので、オンでもオフでも着られる組み合わせ。(会社ではカーディガンが必要です)

ノースリーブニットは、涼しく着れるし、胸元が開かなくてセクシーになり過ぎないので毎年の夏の定番品。

ユニクロのものをもっていたけど、3年目で首元がよれたので買いかえ。

ノースリーブのサマーニットは、シンプルなのでボトムスは何にでも合わせられて便利なのでかかせません。

Iラインスカートは、去年(2018年)秋に購入しましたが、オールシーズン着れる素材なので、夏も8月の終わりごろから着はじめます。

トップスは涼しく着れて、スカートもIラインでスッキリして着られます。

自分の体型に合う組み合わせなので、迷ったらコレ。

暑い休日は、コットンTシャツ × ショートパンツ

白コットンTシャツとデニムショートパンツも、毎年定番の夏コーデ。

白のコットンTシャツは、アクティブに動く時に必須です。

ショートパンツと合わせるのは、海に行く日や家で過ごすとき。

楽ですずしい!

出かける時は、ワンピース

一枚着るだけでOKなワンピースは、休日用。

シンプルなので、色のあるものにします。

といっても、ひかえめで自分が落ち着けるくらいの色を選んでいます。

キレイめブラウス × デニム

上品でしっかりしてみえるトップスに、デニムをあわせてカジュアルダウンした組み合わせ。

バランスが良く、平日も休日も着れます。

2018年冬にユニクロで買ったシガレットジーンズは、スッキリと脚を細く見せてくれて、キレイに履けるのに窮屈感がなくて最高。

履きすぎてヘタってきたので、また欲しいのですがもう売っていません。

また販売されたら、即買いします。

⇒ シフォンティアードブラウス半袖(ナチュラルビューティベーシック)

まとめ

季節の終わりに洋服の見直しをして、いまいちだったものは手放していきます。

そうして残った夏ものが、この記事の服。

残ったのは、リピートしていたり、リピート予定の定番のものがほとんどでした。

数は少ない方だと思いますが、遊びも仕事も、これで着まわせています。

たくさんあるほど混乱したり、買っても着なかった洋服が増えていくので多いのは好きではないけど、まったく同じものを毎日着るほど突き抜けてもいません。

今の私にとっての快適さ(過剰も不足もないこと)を求め続けた結果がこの状態。

環境によって、快適を保てる適度な状態は変化するけど、ここ3年くらいはずっと日本で会社員をしているので、テイストも枚数も大きくは変わっていません。

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ