着回しファッション

【2019年2月3月】定番化コーディネートにトレンドを!服をレンタルして着まわすミニマリスト

最少限のクローゼットで、最大限コーデを楽しみたいので、制服コーデをつくっています。

枚数の変化が大きい時や、シーズンごとにコーディネートを1週間分考えて、それを着まわしているのです。

おかげで、毎朝着ていく服に迷うことはないし、買ったのに着なかったというようなこともありません

最近、寒い中に春のにおいが感じるようになり、前のめりになって、冬服をいくつか手放しました。

同時にレンタルを再開したので、4点レンタルした洋服とあわせて、2019年2月~3月の1週間コーデをつくってみました。

  • 少ないクローゼットでつくる1週間着回し
  • レンタル利用でのコーデ

そのリアルをお届けします。

持っている冬~初春につかえる服&アイテム 14点

まだまだ寒い2月末~初春の3月末までにつかうアイテムは、靴、バッグ、小物まであわせて14点。

  1. カーキダウン(nano・universe)
  2. 薄ピンクアンゴラコート(NOLLEY’S)
  3. デニムジャケット(ZARA)
  4. ウルトラダウンコンパクトジャケット(UNIQLO)
  5. グレーカシミアニット(JOURNAL STANDARD)
  6. 白リブニット(nano・universe)
  7. デニム(UNIQLO)
  8. 紫のタイトスカート(nano・universe)
  9. オレンジニットワンピース(Andemiu)
  10. ストール (DES PRES)
  11. 黒ショートブーツ(ZARA)
  12. 黒パンプス
  13. ネイビートートバッグ(longchamp)
  14. ミニバッグ(SHIPS)

3月なので、冬アイテムにあわせて、春の洋服も少し入れました。

捨て服なしの、レンタル服4点

2月から3月まで『エディストクローゼット』でレンタルしている洋服はこの4点。

  1. ボルドーミモレ丈スカート
  2. グレーヘリンボーンワイドパンツ
  3. 黒バルーンスリーブニットトップス
  4. ピンクコンパクト袖タックブラウス

どれもベーシックで、オンでもオフでも使えます。

自分の手持ちのアイテムとも相性もばっちりで、借りたのに使わなかった…という残念なことにならない、たのもしい4着です。

あわせて読みたい
【レディース服】定額ファッションレンタル『エディストクローゼット』の特徴と感想 少ない服で着まわしたい トレンドの服も色んな服も楽しみたい と思ったことありませんか? 私は、少ない服...

このレンタルの洋服4点を合わせて、全部で18点の1週間コーディネートです。

※ショートブーツが写ってないですが、実際には履いています。

1週間着回し!定番化コーデ

さっそく1週間分(7日)のコーディネートをのせていきますね。

手持ちのものとレンタル服をミックスしています。

カシミアニットと、ミモレ丈フレアスカートで上品に

柔らかい質感のカシミアニットと、フレアスカートでつくったコーディネート。

スカートにハリがあるので上品さがアップ。

グレーとボルドーの落ち着いた色の組み合わせだけど、ピンクのコートとストールで合わせるので、暗くなりすぎません。

レンタル中のフレアスカートの丈が長いのも嬉しい。

アウターは、ダウンでもコートでもOKだし、靴もショートブーツでもパンプスでも合わせられます。

まだまだ寒い日に!あったか防寒コーデ

バルーンスリーブニットとパープルのタイトスカート。

2月はまだまだ寒いので、ダウンが活躍。

ダウンなしだとこんな感じです。

タイトスカートの丈も長いので、下半身の寒さも気になりません。

タイツはピエールマントゥのタイツ 70デニール。かゆくなったり、きついと感じたりしません。

ボトムスがあったかい!オフィスカジュアル

↑と同じバルーンスリーブニットとグレーのワイドパンツ。

どちらもレンタルの洋服。 体型カバー効果抜群ですね。

モノトーンで落ち着いていて、ウエストはゴムで楽、でもバルーンスリーブでさりげなく可愛い。

オフィスカジュアルにぴったりだし、たくさん着れそうで嬉しいです。

プライベートでももちろん着れます。黒の服を手放していて、最近着ていなかったので新鮮!

アウターは、気温に合わせて、ダウンかコートを合わせます。

ちょっと軽やかに!春色カジュアル

レンタルのピンクの袖タックブラウスにインディゴデニムのきれい目カジュアル。

ピンクコートを合わせて、ピンク多めの春色コーデです。

みえていないのですが、袖タックブラウスの後ろについているボタン(首の後ろ)がゴールドなのも可愛い。

きれい目をカジュアルダウン

3月になったら、トップスにリブニットを入れていきます。

ボルドーのミモレ丈スカートと合わせてスッキリしたコンサバコーデですが、デニムジャケットでカジュアルダウンさせています。

まだ寒い時は、デニムジャケット下に、ユニクロのウルトラライトダウンを着ています。

3月半ばくらいからちょうどいいくらい。

シンプルに、軽やかに!

リブトップス(白)にインディゴデニムのシンプルで軽やかなスタイル。

パンプス×ピンクコートを合わせて、寒さも防ぎつつ、春っぽさを出します。

物足りない時は、シルクのスカーフを。

寒いのでコートを着ます。

女性らしくいられるリブニットワンピ

1枚でさまになるリブニットワンピース。

カラダのラインをひろうので、女性らしさが際立ちますね!

冬でも春でも着ます。暑くなると着られないので今のうちにたくさん着ておきます。

基本的にオンとオフの洋服を分けていませんが、リブニットは休日用。

これもアウターは、ダウンでもコートでもOKだし、靴もショートブーツでもパンプスでも合わせられます。

レンタルは『エディストクローゼット』

今利用しているファッションレンタルは、『エディストクローゼット

20~50代まで対応のきれいめのアイテムがそろっています。

スタイリストさんが選んだセットが丸ごと借りられたり、レンタルできる洋服であわせたコーディネートがのっている着こなしカレンダーもあるので、オシャレに不安があっても大きく間違えることがありません。

『エディストクローゼット』がマッチする人
  • オフィスに着ていける服が欲しい
  • キレイめのおしゃれが好き
  • デートで着れる服を借りたい
  • コーディネートや着回しが苦手
  • 手持ち服は増やさず、おしゃれを楽しみたい
  • トレンドや色を取り入れて、幅を広げたい

そんなあなたなら利用価値があります。

あわせて読みたい
定額ファッションレンタルをやってみた!『エディストクローゼット』の使い方クローゼットをすっきりさせたまま、おしゃれを楽しむ方法は、ファッションレンタルを利用することです。 とはいえ、まわりに利用している...

私は

「所有物は多くしたくない。でも少なすぎてオシャレが楽しめないのもイヤ」

そんな時にファッションレンタルに出会いました。

そして、レンタルを利用することで、クローゼットをすっきりさせたまま、幅広いコーデが可能になったのです。

トレンドや遊び心のあるデザイン、思い切った色の服までえらべるので楽しみも増しました。

なので、最少のクローゼットでオシャレもたくさん楽しみたいあなたにもぴったりです。