着回しファッション

オフィスからパーティまで!ファッションレンタルのメリットとデメリット

ファッションレンタルサービスを数社利用してきた私がメリットとデメリットをまとめました。

ファッションレンタルってなに? 気になるけどどうなの?

そんなときに参考にしてみてくださいね。

ファッションレンタルとは?

ファッションレンタルとは、お好きなファッションアイテムがレンタルできるサービス。

月額決まった金額で洋服が借りられたり、特別な日のために数日だけ借りる、バッグだけ借りる、アクセだけ借りるというようなことができます。

借りられる物、料金、枚数、ブランドはそれぞれ異なります

買うよりもお得感があるので、ファッションの幅も広がります。

ファッションレンタルのメリット

まずはファッションレンタルを使っていて感じるメリットから…!

たくさん着られる

定額レンタルの場合、月に数着借りられ、購入するよりも安い料金でたくさんのコーディネートを楽しむことができます

オシャレが好きな人は、最大のメリットではないでしょうか?

普段着られない物をためせる

スペシャルな日にレンタルする場合は、ハイブランドのドレスやワンピース、アクセをえらべて気分も華やぎます。

レンタルドレスのおしゃコンは、パーティードレスやワンピース数が多く、安い物が多いです。

アクセやバッグもあわせて借りられて便利なので、私も結婚式やパーティーで利用しています。手間もかかりません。


トレンドや色を取り入れられる

レンタルだから、つかいまわしやすさを考えてシンプルやベーシックを選ぶということをしなくてもOK。

色々な色やデザイン、トレンドものを気がねなく試せます

買いに行く手間が不要

ネットでみて選んで、家に届けられます。

買い物が苦手な人には、嬉しいですね。

クローゼットがスッキリ

私が一番のメリットだと思うのが、所有物が増えないこと。

管理する手間が不要だし、着なくなってタンスの肥やしになる服も防げます。

ムダがないのでクローゼットもスッキリ保てるのです。

メリットまとめ

ファッションレンタルのメリット
  • たくさんのアイテムをためせる
  • 自分で買えない物を着られる
  • トレンドや色を気がねなく取り入れられる
  • 買いに行く手間がはぶける
  • クローゼットがスッキリ

ファッションレンタルのデメリット

便利なファッションレンタルサービスですが、デメリットもいくつかあります。

私が実際使って感じているデメリットをあげていきます。

選べる数が買うよりも少ない

ファッションレンタルサービスを提供している会社は増えてきていますが、それでも市場にでまわっているブランドや店舗よりはえらべる洋服は少ないです。

特に日常使い用の月額レンタルでそう感じるのですが、奇抜すぎないベーシックなものや、人気のテイストはそろっているので、多くの人には対応できると思います。

テイストやサイズが合わないこともある

↑にかいたとおり、定額レンタルの場合、市場で人気のテイストを好むなら問題ないですが、個性的なファッションが好きな場合はマッチしません。

また、サイズがあわないことも。

例えばMといっても、ブランドによってもかたよりがあるので、多くのブランドファッションをあつかうところだと、ぴったりというのは難しいです。

定額レンタルだとオリジナルブランドのみ取り扱いでフリーサイズもそろっている『エディストクローゼット』だとサイズの心配が少ないです。

EDIST. KIDS

1回きりの場合は、試着できるところもあるし、サイズが細かく書かれていることが多いので、よくチェックすれば間違いはふせげます。

あわせて読みたい
イベントで華やかでいたいミニマリストのパーティードレス・ワンピース事情 物を減らしたら、華やかさは諦めないといけないと思っていませんか? 私はそう思っていました。 でも、物は多く持ちたくな...

新品ではない

レンタルなので、基本的に新品ではありません。

が、メチャカリは全て新品! 新品が良いならおすすめです。

素材は、化繊

ハイブランドのレンタルをのぞき、基本的にポリエステルなどの化繊。

カシミヤやウール、シルクなどの素材はないので、素材重視なら残念かもしれません。

汚すのが心配

自分のものならいいですが、借りているものはよごす心配がありますよね。

汚れの対応はそれぞれの会社によって異なりますが、エアークローゼットは修理代や弁償代が分かりやすく書いてあります。

エディストクローゼットは、まず問い合わせと記載があるので詳細は不明ですが、私は3ヶ月つかって、ほつれや毛玉ができていたものもありますが、何も言われていません。

また、ドレスレンタルをしたときも、一度も請求されたことはありません。

通常つかっていて汚れたりほつれる程度では問題なさそうです。

デメリットまとめ

ファッションレンタルのデメリット
  • 買うよりは選べるアイテム数は少ない
  • マッチしないこともある(テイストやサイズ)
  • 新品ではない
  • 素材は化繊が多め
  • 汚す心配がある

ファッションレンタルのまとめ

ファッションレンタルはデメリットもありますが、それを上回るこのメリットを感じているので何度も利用しています。

クローゼットをスッキリさせたまま、たっぷりコーディネートを楽しめるというメリットが大きいのです。

私が定額で利用した2社は、エディストクローゼットと、エアークローゼット。

料金や、特徴などをまとめておきました。

エディストクローゼット エアークローゼット
料金 トライアルプラン(1ヶ月) 8,800円/月(税別)
★人気★ レギュラープラン(3ヶ月) 8,300円/月(税別)
ゴールドプラン(6ヶ月) 7,500円/月(税別)
プラチナプラン(12ヶ月) 7,300円/月(税別)
1ヶ月プラン 9,800円/月(税別)
3ヶ月プラン 28,400円(税別)
6ヶ月プラン 55,800円(税別)
12ヶ月プラン 88,200円(税別)ライト 6,800円/月 (税別) ※3着のみ
1回の配送枚数 4点 ※交換不可 3点 ※交換可能(返送料がかかります)
交換回数(期間1ヶ月) 1回 無制限
サイズ S~M、M~Lの2種類
フリーサイズもあります
7号/S/36
9号/M/38
11号/L/40
ブランド オリジナル 300ブランド以上
返送料 なし 返送料300円(税抜)
年代 20~50代 20〜50代
ポイント ・3月と9月に4着あわせて4万円相当のセットのプレゼント特典あり※トライアルプランのぞく

・ブランドバッグ、アウター、オケージョンワンピもレンタル可能※別途料金

・体型カバーできるゆったり服も

・キャンペーンも多い

・ブランド服

・借りられる数が多い

・1ヶ月3着だけ借りられるライトプランあり

注意点 交換ができないので、サイズ注意
・ブランドごとに微妙にサイズが異なります
・えらんだものがくるわけではありません
特徴 きれいめ×オフィスカジュアル きれいめカジュアル
コンセプト 日常着を賢くオシャレに! プロのスタイリストが選ぶ、 あなたのためのもう一つのクローゼット
ポイント
30代OLにはちょうどいい!
雑誌oggiやclassy系を読む人には合うと思います。
最大手。洋服数が多いです。

どちらもコーデの幅が広がるし、届くときにいつもわくわく届くまでも「どんな服が届くかな?」とワクワクするので楽しいですよ。

私は今(2019年2月)は、『エディストクローゼットを利用しています。

『エディクロ』の詳細と登録