着回しファッション

きれいめファッションレンタルサービス2社比較【20代・30代・40代】

ファッションレンタル、色々あってどこを利用したらいいか迷いますよね。

もし、20代後半~40代のきれいめファッションが好きな方なら『エアークローゼット』『エディストクローゼット』をおすすめします。

どちらも、実際にわたしが使ったファッションレンタルサービス2社です。

エアークローゼット』は2ヶ月、『エディストクローゼット』は今4ヶ月目。

おかげでクローゼットはすっきり、トレンドやカラフルな服を楽しむこともできています。

ということで、このおすすめ2社の違いや、ポイント、特徴などをまとめてみました。

ファッションレンタルサービスに迷っているときの参考にしてくださいね。

ファッションレンタル、何が違うの?

ファッションレンタルサービスはたくさんありますが、何が違うのでしょうか?

服のテイスト、年齢層、性別はもちろん各社ちがいます。

今回この記事にしているのは、

  • 20代~40代
  • きれいめなファッション好き
  • 女性

そんな人に最適なレンタルサービス2社です。

それぞれの料金、借りられる枚数、サイズ、ブランド、ポイント、注意点、特徴やコンセプトについて比較していきます。

料金は?

ちょっと試してみたい時、1ヶ月のお試しだと

  • エディストクローゼット:8,800円/月(税別)
  • エアークローゼット:1ヶ月プラン 9,800円/月(税別)

ですが、どちらも、長く契約する方がお得になっています。

▼エディストクローゼット 

  • トライアルプラン(1ヶ月) 8,800円/月(税別)
  • レギュラープラン(3ヶ月) 8,300円/月(税別)
  • ゴールドプラン(6ヶ月) 7,500円/月(税別)
  • プラチナプラン(12ヶ月) 7,300円/月(税別)

▼エアークローゼット

  • 3ヶ月プラン 28,400円(税別)
  • 6ヶ月プラン 55,800円(税別)
  • 12ヶ月プラン 88,200円(税別)
  • ライト 6,800円/月 (税別) ※3着のみ

借りられる枚数制限

1ヶ月に借りられる枚数に制限もあります。

『エディストクローゼット』は、4枚。自分で選べますが、イメージが違った場合に交換はできません。返送料はかかりません。

『エアークローゼット』は、1回につき3枚送ってもらえますが、洋服は選べません。

そのかわり、1ヶ月無制限で借りられます。気に入らなかったら、すぐに返却して、次を送ってもらうことができるのです。

ただ、その際の返送料 300円(税抜)がかかります。

サイズは?

サイズ展開もそれぞれことなります。

『エディストクローゼット』は2サイズ、『エアークローゼット』は3サイズ展開です。

『エディストクローゼット』のサイズ

  1. S~M
  2. M~L

『エアークローゼット』のサイズ

  1. 7号/S/36
  2. 9号/M/38
  3. 11号/L/40

『エディストクローゼットは、一部フリーサイズもあり、全体的にゆったりしたものが多い気がします。

体型カバーを求める人にはうれしいですね。

『エアークローゼット』のサイズ展開は、3サイズですが、取り扱いブランドによってサイズが微妙に異なります。

私はSを選んでいますが、キツイと感じるものもありました。

ブランドは?

『エディストクローゼット』の取り扱っているブランドはありません。すべて自社オリジナルの洋服です。

そのおかげで、サイズ感がだいたいおなじなので、サイズが合わないということが今まで一度もありません。

『エアークローゼット』の取り扱いブランドは、300以上だそうです。

サイズにばらつきがあるデメリットはありますが、フェミン、カジュアル、きれいめ、テイストの幅のひろさを感じます。

2社それぞれのポイント

『エディストクローゼット』の一番うれしいポイントは、半年に1回(3月と9月)、洋服1セット(4万円相当)がもらえること。

欲しいセットは選べるし、もしセットが不要の場合は3000ポイントプレゼントも選べます。3000ポイントは1ポイント1円として、次回の月額料金に充てられますよ。

プレゼントとあわせて、3月と9月は8着の服が届くので、かなりお得じゃないでしょうか。

ただプレゼントは選べますが、選択日に人気のセットはなくなるので、早めにチェックした方がいいです。

『エアークローゼット』の一番のメリットは、たくさん借りられること。

返送料はかかりますが、1ヶ月でたくさんの洋服を試すことができます。

思ったものと違う…と思っても返却すれば、すぐに次が届くので安心です。

特徴と注意点

どちらもきれいめ×オフィスカジュアルに最適が、注意点があります。

『エディストクローゼット』は、1ヶ月4枚を借りっぱなしで交換できないので、選ぶとき慎重になった方がいいです。

『エアークローゼット』は、服はえらべず、スタイリストさんが選んでくれるのですが、はじめは欲しい洋服がマッチしないことも。

フィードバックを出すことで、だんだん好みの物がおくられてくるので、気に入った点やリクエストなどは書くようにするといいですよ。

まとめ

エディストクローゼット エアークローゼット
料金 トライアルプラン(1ヶ月) 8,800円/月(税別)
★人気★ レギュラープラン(3ヶ月) 8,300円/月(税別)
ゴールドプラン(6ヶ月) 7,500円/月(税別)
プラチナプラン(12ヶ月) 7,300円/月(税別)
1ヶ月プラン 9,800円/月(税別)
3ヶ月プラン 28,400円(税別)
6ヶ月プラン 55,800円(税別)
12ヶ月プラン 88,200円(税別)ライト 6,800円/月 (税別) ※3着のみ
1回の配送枚数 4点 ※交換不可
3点 ※交換可能(返送料がかかります)
交換回数(期間1ヶ月) 1回 無制限
サイズ S~M、M~Lの2種類
フリーサイズもあります
7号/S/36
9号/M/38
11号/L/40
ブランド オリジナル 300ブランド以上
返送料 なし 返送料300円(税抜)
年代 20~50代 20〜50代
ポイント ・3月と9月に4着あわせて4万円相当のセットのプレゼント特典あり※トライアルプランのぞく
・ブランドバッグ、アウター、オケージョンワンピもレンタル可能※別途料金
・体型カバーできるゆったり服も
・キャンペーンも多い
・ブランド服
注意点 交換ができないので、サイズ注意
ブランドごとに微妙にサイズが異なります
えらんだものがくるわけではありません
特徴 きれいめ×オフィスカジュアル きれいめカジュアル

『エディストクローゼット』と『エアークローゼット』、2社とも、20代~40代のきれいめ好きな人なら相性がいいはず。

レンタルすると、スッキリしたクローゼットを保ちつつ、たくさんの洋服を楽しめるようになるので、興味があったらサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

ファッションレンタルは、最少の物で最大たのしむがかなうサービスです。