ファッション

【2018年春4月〜5月の制服】OLのミニマルワードローブ〜14アイテム着回し一週間コーディネート〜

いつものように、2018年春(4〜5月)のコーデを一週間分決めました。

アイテム数は全部で14点(バッグ、靴合わせて)

内容は、元々持っているもの5点、エディスクローゼットで借りた今月の服4点、プチプラで買ったもの5点です。

プチプラで買ったものはリブニット3枚と、ピンクのパンプス。

選べる2ネック 半袖 綿混 リブニット

UVカット&ウォッシャブル 選べる2type〜長袖リブニット

メタリックラインパンプス

ファッションレンタルエディストクローゼット で今月(4月〜5月)借りたのがこの4着。スプリングコートワンピースは、羽織として着ています。

レンタル

あとは、元から持っているモノです。

30代OLの春の一週間コーデ(制服)

先月も3〜4月の春コーデを考えましたが、レンタルした服を返して、他の服が届いたので別記事にしました。

【2018年春3月〜4月の制服】ミニマリストOLのワードローブ〜11アイテム着回し一週間コーディネート〜

3~4月と4~5月って気温も違うので、格好も結構変わります。

ということで、一週間を想定した全14アイテムでできた4~5月のコーデがこちら。

リブニット×タイトスカートの無難な月曜日コーデ

ミニマリストワードローブ春2018

抑え気味の色でまとめたコーデ。

リブニットとタイトスカート、そこにパンプスの組み合わせは、日本の一般的なOLっぽさが出ていいですね。

服装自由なのに率先してよりOLっぽい格好を求めている私です。

万能リブニットにフレアスカートでおしとやかに

ミニマリストワードローブ春2018

オールシーズン着ているオレンジ?のフレアスカートに、白の長袖リブニット。間違いのないコンサバコーデ。

フレアスカートは丈が長めで光沢があるので上品に見えます。

長袖リブニットはシンプルで着まわししやすいから、同じもの数枚欲しいなと思っています。

プチプラで買ったものでガシガシきています。

中だるみの水曜はいつものコーデ

ミニマリストワードローブ春2018

何も考えなくたくない日は「いつもの」コーデに手が伸びます。

このコーデ、オールシーズン着ています。2年目?くらい。

とろみブラウスで女性らしさを上げる

ミニマリストワードローブ春2018

既出のタイトスカートととろみのあるシフョンのブラウスコーデは女性らしさ満点のコーデじゃないでしょうか。

足ものも華やかにして軽やかに・・・。

どこでもいける華金

ミニマリストワードローブ春2018

仕事終わりにどこか行くかもしれない金曜は、夜遅くなると寒いので羽織を着て出ます。

カジュアルだけど足元は華やかに。

通勤バッグは、Herve Chapelierのトートから、A4がギリギリ入るLONGCHAMP のトートに変えました。

花の土曜日

ミニマリストワードローブ春2018

土曜日は気分を変えて、華やかなピンクのタイトスカートがメインのコーデ。

この一枚が派手なので、他は大人しめにします。

クリーミィマミコーデ

ミニマリストワードローブ春2018

春に着たくなるラベンダー色とピンクの組み合わせにしたら、オーバー30歳女性の幼少期に憧れた「クリーミィマミ」みたいな色になりました。

ショッキングピンクは、会社には着ていかないので(気分的に)土日にたっぷり着ておきます。

とはいえ、アクティブに遊ぶ時は他のコーデを選びます。

ファッションレンタル5ヶ月目

ファッションレンタルで服を借りはじめたのが2017年12月。今月で5ヶ月目となりました。

以前はエアークローゼットを2ヶ月利用し、それ以降はエディストクローゼットを利用しています。

エディストクローゼットは毎月4着借りられるのですが、4着で十分すぎるくらいコーデの幅が広がります。

また、いつも選ばないような色や形、トレンドの服を試せます。1ヶ月で服が変えられるので、飽きません。

私のように「たくさんの服を持ちたくないけど、いろんなコーデは楽しみたい」という人にぴったり。
「airCloset」ファッションレンタルを2ヶ月利用してみた感想

【2018年2月】EDIST CLOSETを使って洋服を持たずにオシャレを楽しむ ミニマリストアラサーOL冬コーデ

バッグレンタルもGOOD

一番上のコーデ集めた写真の中にいくつかロエベの茶色いバッグ「アマソナ」が写っていますが、バッグのレンタルで借りたものです。25000個くらいのブランドバッグから選んで借りられます。

高価で買えないバッグを使いたい放題だし、服同様レンタルだといろんなバッグを試せるので変化を楽しめます。

私が使っているバッグのレンタルは「ラクサス

登録する際は、紹介コード「4w43m」を入れると、2,000円分クーポンがもらえます。毎月の利用料にあてられるて少しお得になりますよ。

欲しかったあのバッグも試してみれます。高価なバッグもお試しで使用した感じを確かめることができます。

ミニマリストとワードローブ

モノは少ない方がいいんだけど、ファッションは楽しみたい・・・そんな人は結構いますが、私もその一人でした。

そのためいろんな方法を試してきました。

  • 長く着る
  • 転売しやすいという理由でブランド服を選び、ワンシーズン着たら即売る(次の年に売るより数ヶ月前に買ったもののが売れる)というのを繰り返す
  • USEDで買う
  • プチプラを着倒す
  • レンタルを試す

いろいろ試した結果、今の形になっていきました。どれもデメリット(飽きたり、転売が面倒だったり、新品が着れなかったり、捨てるのが辛かったり・・)があり、どれが一番いいとも今は言えません。

今後も試行錯誤を経て、モノとの関わりも変わっていくと思いますが、その変化を楽しんでいきます。

その他の季節の制服化コーデはこちら

【2018年2月】EDIST CLOSETを使って洋服を持たずにオシャレを楽しむ ミニマリストアラサーOL冬コーデ

【2018年冬の制服】ミニマリストOLの1週間着回しコーデ

【2018年春3月〜4月の制服】ミニマリストOLのワードローブ〜11アイテム着回し一週間コーディネート〜

【2017秋】ミニマリストOLワードローブの制服化!秋の一週間コーディネート

【2016年夏版】今週の14着ワードローブ1週間着まわしOLコーデ〜真夏のミニマムワードローブ〜

【2016年夏版 ワードローブの制服化】ミニマリストOLの着回しコーディネート

洋服を減らしてもオシャレを楽しむ7のコツ

ミニマリスト旅女の旅中衣類系荷物を全部公開〜ファッション&コーディネートは制服化〜