着回しファッション

ファッションレンタル『エディクロ』『エアクロ』の不満点

ファッションレンタルを実際つかっていて、不満に感じたことを書きました。

私が利用したのは『エディストクローゼット』と『エアークローゼット

どちらも20~40代くらいの幅広い年齢を対象にしていて、有名どころです。

きれいめや大人カジュアルなアイテムが多いので、あわせて4ヶ月利用しました。

さらに最近『エディストクローゼット』を再開し、4ヶ月目。

そんな私が『エディストクローゼット』『エアークローゼット』をつかってみての不満に感じた点です。

デメリットを知った上で検討したいときの参考にしてくださいね。

ファッションレンタルの不満点

どこを選ぶか関係なく、レンタルするときにでてきた不満点です。

手持ちが少ないと、届く間に着れる服が少ない

ファッションレンタルのサービスに頼りすぎると、返した後着る服がありません。

なので、手持ち服をゼロにすることはできません。

理想は、届いたと同時に返したいのですが、難しいですよね。

とはいえ、1週間くらいで届くし、オールシーズン服合わせて14着の私でも、1シーズン3パターンのコーディネートがつくれるので、そこまで問題でもないかもしれません。

3パターンが少ないと思ったら、持っている服を増やせばいいだけです。

あわせて読みたい
【ミニマリストの洋服数】オールシーズン14着!必要最小限で着まわすクローゼットミニマリスト女性のクローゼットがみてみたい! そんな声を耳にすることがあったので、私のクローゼットの中に入っている洋服を紹介します...

月々1万円弱って、安くもないのでは?

会社 エディストクローゼット エアークローゼット
料金 ▼トライアルプラン(1ヶ月) 8,800円/月(税別)

★人気★ レギュラープラン(3ヶ月) 8,300円/月(税別)

▼ゴールドプラン(6ヶ月) 7,500円/月(税別)

▼プラチナプラン(12ヶ月) 7,300円/月(税別)

▼1ヶ月プラン 9,800円/月(税別)
▼3ヶ月プラン 28,400円(税別)
▼6ヶ月プラン 55,800円(税別)

▼12ヶ月プラン 88,200円(税別)

▼ライト 6,800円/月 (税別) ※3着のみ

1回の配送枚数 4点 ※交換不可
3点 ※交換可能(返送料がかかります)

 

定額ファッションレンタルだと、1万円程度で4着~服が借りられますが、これって安くもないかもしれません。

プチプラの服を買ったら、もっと安くなったりしますよね。実際みて、えらぶ楽しさもあるし。

1つの物を長く着て、あまり洋服を買わない人にとっても、物が残らないし、毎月そこまでかけていないかもしれないので、高いのかもしれません。

安い・高いの基準は、ライフスタイルによってそれぞれということ。

なので、ファッションレンタルがマッチしない人もいると思います。

私の場合、月に洋服代1万~2万程度かかっています。1万はトップスやボトムスなど、たくさん入れ替えるもの、残り1万はアウターや靴、小物に使います。

頻繁に入れ替えていたものをレンタルに変えただけなので、月にかける金額にそんな差がありません。

ただ、売る手間がはぶける、たくさん楽しめるというメリットがあるので、今の私にとってはマッチしています。

あわせて読みたい
オフィスからパーティまで!ファッションレンタルのメリットとデメリットファッションレンタルサービスを数社利用してきた私がメリットとデメリットをまとめました。 ファッションレンタルってなに? 気になるけ...

『エディストクローゼット』の不満点

まずは今も利用中の、エディクロこと『エディストクローゼット』の不満に思った点です。

あわせて読みたい
【レディース服】定額ファッションレンタル『エディストクローゼット』の特徴と感想 少ない服で着まわしたい トレンドの服も色んな服も楽しみたい と思ったことありませんか? 私は、少ない服...

初回1週間くらいかかることもある

申し込んでから洋服が発送されるのが、3~5日と記載されていましたが、それ以上かかっていて到着したのは8日後でした。

よくみたら、シーズン服が変わるときなど、少し時間がかかることがあるようです。

ゆとりを持っていた方が良いということですね!

あわせて読みたい
定額ファッションレンタルをやってみた!『エディストクローゼット』の使い方クローゼットをすっきりさせたまま、おしゃれを楽しむ方法は、ファッションレンタルを利用することです。 とはいえ、まわりに利用している...

借りたい洋服が借りられている

借りたい洋服は先着なので、狙っていたセットやアイテムがえらべないときがあります。

でも、そんなに多くもないので、残念だと思って他のアイテムを選択します。

選びたい服がない

エディストクローゼット』は、シーズンごと(3~4ヶ月ごと)にアイテムが変わります。

40アイテムもあるのですが、3ヶ月目くらいになってくると、借りたいものは全て借りてしまって、借りたい物がなくなります。

そういうときは新しい物にチャレンジするのですが、似合わなかったと失敗もするので大きく冒険はしません。

とはいえ、レンタルだから失敗しても、ショックがそこまで大きくないのは良いところだと思います。

1ヶ月交換できない

『エディストクローゼット』は、届いてイメージと違ったり、サイズが違っても1ヶ月交換不可。

注意して選んでください。

『エディストクローゼット』のメリット

『エディストクローゼット』のメリットは

✓状態が良い

✓服を選べる

✓体型カバー服もある

✓返送料がかからない

✓プレゼント特典がある(3月と9月に4着もらえます)※トライアルプランのぞく

こと。

状態に幻滅したことはないし、服を自分で決められるのが大きなメリット

さらに、他のサービスではないプレゼント特典があるのがいいですね!

洋服1セット(4着)分、4万円相当が年2回プレゼントしてもらえるのです。

豪華!

体型カバーできる服もそろっているのもポイントです。

しかも、今だけ初月会費無料のキャンペーン中!!

例えば、人気の3ヶ月プランが2ヶ月分の料金だけで利用できるのです。

超お得ですね。

2019年3月5日〜25日までなので、迷っていたら今がチャンス。

『エアークローゼット』の不満点

次にエアクロこと『エアークローゼット』は、2018年1月前後に利用していたので、そのとき不満だった点も書いていきます。

あわせて読みたい
ファッションレンタル『エアークローゼット』を2ヶ月利用してみた感想ファッションレンタルサービス、ファッションレンタル「airCloset」を2ヶ月使ってみました。 いろんな色のお洋服が着てみた...

テイストが間違うことがある

『エアークローゼット』は、自分で服を選べないのが最大のデメリットだと感じます。

好みを伝えておくとスタイリストの方が、コーデセットを送ってくれるのですが、着ない…と思える物が届くこともあります。

フィードバッグできるので、つかっていくほどにその誤差はへるけど、はじめは避けられません。

サイズが合わないこともある

『エアークローゼット』を利用していた時、サイズ違いが2回くらいありました。

ブランドによって同じサイズ表記でも大きさが異なるので、しょうがないですね。

ブランド数が多い分起こりうることなので、絶対ぴったりが続くということは難しいと思います。

ブランド数が多いのはメリットでもあり、デメリットでもあるんですね!

においがあった

汚れはなかったですが、香水臭さがあったことが1度だけあります。

洗えない服はより丁寧に扱う必要がありますね。

個人的に、検品やクリーニングは、エディストクローゼットの方がしっかりしているイメージです。

ただ、これは1年ほどまえのことで、どんどん改善されているようです。

全体的に若め

20代~40代をターゲットにしている『エアークローゼット』ですが、30代ギリギリ前半だった私が着ていて、少し若いと感じることがありました。

コンサバではあるのですが、ディテールや素材感が若いのでしょうか。

当たりはずれがありました。

『エアークローゼット』のメリット

『エアークローゼット』のメリットは

✓借りる回数制限なし

✓種類やブランドが豊富

✓テイストの幅も広め

こと。

『エアークローゼット』の一番のメリットは、借りる制限がないことです

借りてイマイチだと思っても、すぐ返せばいいだけなので安心。

業界大手なのも信頼できます。

ファッションレンタルサービスのまとめ

ファッションレンタルサービスをつかっていて、不満点はありますが、それ以上の価値を感じているので利用しています。

夏は着たいものがあるので、どちらも使っていません。

今の私は、かさばるから持ちたくない冬服のサブといった感じでつかっています。

ここにかいたことを知ったうえで使っているので、気が楽です。

この記事に書いたようなことが気にならない方は、レンタルをするプラス面の方が大きいということ。

使って損はありません。

最後に、私が使ってみて思う、ファッションレンタルがマッチする方を書いてみました。

『エディクロ』がオススメ
  • えらんだ服を着たい
  • 月4枚くらい借りられたらいい
  • 体型カバーもしたい
  • 上品、洗練された洋服が好き
  • 30代~40代
『エアクロ』がオススメ
  • 月に何着も試したい
  • いろんなブランドの洋服を試してみたい
  • 気軽に着られる感じが好み
  • 20代

どちらにもいえるのは、スッキリしたクローゼットとたくさんのコーデが両立できるようになること。

気になったら、サイトで詳細をのぞいてみてくださいね。

『エディクロ』公式
『エアクロ』公式