ファッション

少ない服でオシャレを楽しむ洋服の選び方

好きな服だけを持ち、クローゼットのアイテムをフル稼働させるための、洋服の選びについて書きました。

Twitterでいただいた質問の回答、詳細版です。

少ない服をフル稼働させ、毎日お気に入りだけ着ていたい方に向けて書いていきますね。

https://twitter.com/minimal_clear/status/1030858334616735746

お気に入りの洋服を毎日着て、きげん良くいたいのに、

・クローゼットはパンパン
・着たこともない服もある
・着たい服がない
・いつも同じ格好になる

そんなことってないでしょうか?

私はよくありました。
着たい服がないし、結局同じ服を選んでしまう。
同じような物もふえていくという状態。

それが今は、その時よりはるかに少ない服しか持っていませんが、毎日好きな服だけを着て、きげんよくいます。
服はすべてフル稼働で、着ていない洋服も使ってないアイテムもありません。
すべてお気に入りです。

こうなったのは、戦略的に買い物をしているから。

2018年秋服選び真っ最中なので、具体的な方法と合わせて、ムダな服を買わず好きな服だけを着られる買い方を紹介します。

欲しいを把握

まず、大好きなものを把握するために、気に入ったファッション、洋服、アイテムを手当たり次第、集めます。

主に、ピンタレスト、雑誌、ファッション通販サイト、インスタグラムで探していきます。

ピンタレスト

ピンタレスト内にファッションフォルダを作って、そこにお気に入りを入れていきます。
私のピンタレストのファッションフォルダはこんな感じです。

ピンタレストを見る

雑誌


雑誌を参考にすることもよくあります。

紙媒体の雑誌でもいいですが、私はKindle unlimitedを利用しているので、Kindleアプリで見ています。
その中で、良いと思ったページのスクリーンショットを撮っておきます。
選ぶのは直感。

ショッピングサイト(i LUMINE、ZOZOtown)


ファッションのショッピングサイトをみると、コーディネートが公開されています。
スマホでサイトを見ながら、雑誌と同じように画像を保存していきます。


気に入った洋服を見ていると、詳細写真でコーディネートがのっているので、そこから好きなコーデを選ぶことが多いです。

よく利用するのは、アイルミネゾゾタウン。似たようなブランドが多いですが、ルミネの方が少し大人。

インスタグラム


インスタグラムでフォローしている方のファッションを参考にすることもあります。
私が参考にしているのは、モデルのこの方だけです。

柳橋唯さんのインスタグラム

同年代で好みにはまっていて、着こなし方も素敵。

インスタグラムの好きなファッションも画像保存します。

  • ピンタレスト
  • 雑誌
  • ECサイト
  • インスタグラム

撮ったスクリーンショットは、スマホ内にフォルダを作りまとめておきます。

自分の好みは自分でよくわかっていると思いがちですが、こうやって集めて見ることで、好きな服装を客観的に確認できます。

さらにこれをするメリットは、空いた時間を有意義に使えることと、見ているだけでワクワクしてくること。

誰かを待つ時間、日々の空いた時間が楽しくなります。

シンプルな物とお気に入りをピックアップ


好きなファッションを把握したら、その中でもお気に入り度の高いトップ10くらいを選んでおきます。

  • 外したくないもの
  • かぶっているアイテム
  • 似ているコーデ

がないかをチェック。

そうやって、好き&必要なアイテムのイメージをかためていきます。

持っているアイテム把握

今持っている洋服や小物とできれば数をチェックします。シーズンごとでOK。

例えば今は秋服を買おうとしているので、自分の持っている秋服をチェック。

私の場合、2018年秋もので今持っているのがこれだけ。

  • デニムジャケット
  • ブラウス(アイボリー)
  • デニム
  • ジョガーパンツ(黒)
  • カシミアストール
  • シルクスカーフ 
  • パンプス
  • ショートブーツ


この中で、あまり着たいと思えないもの、買い足すものをチェック。

決まりとして、買い足すものは、アウトする洋服分だけしか入れません。そうじゃないとクローゼットいっぱいになってしまいます。

夏服をいくつか手放すのでその余白に秋服を足していきます。

私が秋に買い足すものはこちら

  • トップス2点
  • スカート
  • ジャケット※必須ではないけど、デニムジャケットが飽きたから

持っているもの、買い足す予定のものを合わせたのがこれ↓

  • ジャケット1
  • トップス4
  • ボトムス4
  • 靴 2
  • ストール 2
  • バッグ 2

合計 トップス4、パンツ2、スカート2 で秋の3ヶ月間、着こなします。

制限を決める 


次に制限を決めておきます。
作っている制限は

・予算
・ポイント

予算はいくら?

まず予算ですが、だいたい月2万。

シーズンはじめに一気に買うことが多いので1シーズン6万くらい使っています。

追記:結局2万くらいしかかかっていません!

【2018秋】30代ミニマリストOLの秋アイテム(服)総数15点

ポイントは?

シンプルのど定番なのでいいのか、ちょっとアクセントを入れたいのかを考えます。

集めた画像フォルダを見ていると、今はシンプルでいいんだなとか、柄のスカートが好きなんだなとか、明るいトップスが好みなのかと判断できるので、参考にします。

1:ベーシックでそろえる場合

デザインもカラーがシンプルな場合、何を着ても合うので着回しがしやすい。

だから、ミニマリストの方は、シンプルファッションが多いんだろうなとも思います。

派手アイテム×派手アイテムだと失敗しがちだけど、シンプル×シンプルはダサくなるのも防げます。

2:アクセントが欲しい場合

シンプルなファッションでいいなら不要ですが、私は色や華やかさなどのポイントが欲しいと思うことがあります。

少ない洋服で着回したいけど、ポイントになる色やデザインが欲しい。
それを解決するために作ったルールがこれです。

ボトムスかトップスでポイントにする場所を決めること。

  • 混乱しない
  • ポイントを楽しめる
  • コーディネートがつくりやすくなる

というメリットがあります。

例えば私の夏服は、ボトムスにポイントを持ってくるので、トップスはベーシックな色と形のものしか選びませんでした。


ボトムスの中で1〜2着は色が鮮やかだったり、デザインがあってインパクトがあるものを選んでいます。

2018夏の制服コーデ記事はこちら

コーディネートを考える


次になんとなく選んだものの中から、コーディネートを想像します。

ちょっとしたルールだけを持っていて、あとは自由に選びます。

コーディネートで決めているルールは3つ。

1:色数は3色まで

色もデザインもたくさんあるほど着こなしは難しくなるので、色数を決めます。多くても3色まで。

私はだいたい2色でおさめるように考えます。

ちなみに、キャサリン妃のコーデがまとまっているのは、3色でまとめているからのようです。

2:物足りない時は小物を入れる

1カラーでシンプルな形の服装の中に、派手な小物というスタイルが好みなので、1シーズンに1コーデはこれを取り入れています。

だいたいスカーフが使いたいだけです。

3:目立つ色やデザインを入れたら、アクセは控えめに

主張が強いものばかり入れるとしつこいので、引けるものをひきます。

ファッションとは、上級者になるほど引き算である

シャネル

これらのルールを取り入れて、私が秋コーデで考えているのはこれ

  • デニム×ブラウス ※ジャケット
  • ジョガーパンツ×黒リブ ※スカーフ バレエ 
  • ベージュスカート×白リブニット ※ストール 
  • パープルフレア× 白アンサンブルニット ※ジャケット ブーツ
  • デニムパンツ×白アンサンブル ※スカーフ 大バッグ
  • ジョガーパンツ×ブラウス ※ジャケット 小バッグ
  • ベージュスカート×黒リブ ※ストール バレエ
  • パープル×黒リブ ※バッグ ストール ジャケット ブーツ

コーディネートを考えながら、着たらどうなるか想像しています。想像力が大事!

試着する

トップスは試着しなくても問題ないことは多いですが、ボトムスはサイズ感が重要なので試着必須。

サイズが合わないと着なくなるので、チェック。

ネットで買うにしてもできれば試着。

できない場合は、詳細サイズを見て予想します。

価値と価格をはかる


その服はどのくらいの価値になるか考えます。


安くても1度も着ないなら価値を持たせられないし、ものすごく高くても毎日着るなら価値があるかもしれない。

その価値基準は収入や、こだわりによってそれぞれですが、私の目安がこれ。

ざっくりです。

  1. 1ヶ月/1000円
  2. 1年/10,000円
  3. 1日/100円

例えば、高めのシーズン物(ダウンやストール)は、2の考え方。5万のダウンだったら5年着られそうなら合格。

他はだいたい1です。

あまりないですが、流行りもので突発的に欲しくなった安いアイテムが3という感じでわけています。

プチプラと高い服

プチプラと数年着られるものをミックスしているのは、今の私にとってそれがバランスが良いから。

プチプラだと劣化や飽きが早くくるので、1-2ヶ月きたら買い替えることになります。

そのおかげでいくつかの洋服の代謝が良くなるので、飽きることなくコーディネートを楽しめています。

基本的にシーズン前に数ヶ月のコーデを決めてしまいますが、プチプラの物はシーズン中にも変えています。

飽き性なのでこのスパンがちょうどいい。

プチプラばかりだと、いつも服ばかりのことを考えて買い替えが疲れそうだから、ちょっといいものも買います。


高い物が良い、安い物は粗悪品とは思いませんが、高めの服は素材が良いものを見つけられるのでいくつか持っておきます。

シルク、リネン、カシミヤが好きですが、着心地がよくてお気に入り。気分も上がります。

買う物と買う場所を決める

買う物と買う店舗を絞りながら、値段、質感、サイズ感を見ていきます。

私は今秋、こうなりました。

  • トップス2点=黒リブカーデ2500、白リブニット 1500
  • スカート=ベージュタイト6000、パープルフレア 1万
  • ジャケット=グレーの革ジャケット 3〜4万

ネットか店頭、どこがお得かも見ます。

ネットだと在庫の有無があるし、ポイントが付くのでお得。クーポンで合わせて2000円以上安くなることもあるので!

メルカリやリサイクルショップも見て、似たようなものがあればラッキーだと思って買います。

もちろん店舗購入もします。

ですが、服にお金をかけるのが好きなわけではないので、なるべく安くしたいなと思っています。

終わりを考える

ここまで来てやっと買う準備ができました。
でも、最後にこれを考えます

終わりについてです。

具体的には、売りやすいか、劣化するまで着られるかどうかです。

これを考えておいたら、失敗した時(買ってもきなかった時)すぐに手放すことができるし、物が滞りません。

購入

この一連を半月くらいかけてやっています。

私はだいたい季節の終わりが見えてくる頃に考え始めます。


春は、3月中〜末
夏は、6月末
秋は、8月中旬以降
冬は、10月末くらい

という感じです。

購入にかける時間は、だいたい1~2日。

シーズン終わりに買いに行きますが、目的がはっきりしているのでセールに惑わされることは少なくなります。

セールでは終わるシーズンの服が売っていて、あまり長い期間きれないからよっぽど気に入ったものでない限り買いません。

写真を撮って見る


コーディネートを考えたら、写真を撮ってインスタやブログにあげています。この作業も楽しい。

これで、そのシーズンの1週間制服化を考えるのは終わり。

あとは着るだけなので、毎朝迷いません!次シーズンまでほとんど服も買う必要もありません。

みそぎのインスタグラム

お気に入りだけを着る毎日を作る

これだけ考えているので、着ない洋服はありません。
気に入ったものしかクローゼットにない状態です。

書くと大変そうだけど、娯楽とか趣味のような感じで楽しめます。

私はこうやってパズルみたいに考えることが好きなのだと思います。

ここまでする必要はないですが、はじめに書いた好きな洋服やコーデ集めは、いつでもどこでも簡単に、誰でもできるので試してみる価値はあります。

こちらもおすすめ