ミニマリスト

【くらしの整え方】健康なからだをつくる方法【体つくり】

くらしを整えるために必要なことを、マンダラチャートを使ったので共有します。

くらしを整えるために必要な要素がこの8つ。

【くらしを整えるために必要な要素】

  1. きれいな空間をつくること
  2. シンプルなキャッシュフロー
  3. 思考・行動のシンプル化
  4. 正しい食生活
  5. 気持ちよく働くこと
  6. ゆとりある時間
  7. 健康なからだづくり
  8. 印象づくり

この8つの理由と、具体的に必要な要素をあげていきます。

今回は「健康なからだづくり」について書いています。

健康なからだをつくる

くらしの中心は自分です。

その自分をととのえるは最も重要ともいえるかもしれません。

悪習慣をやめる

健康のために何かをやることも大事ですが、やめることも大事。

だから、やめた方が良い悪習慣を考えます。

  • 喫煙
  • 夜更かし
  • 毎日数時間スマホ…
  • 早食い
  • 食べ過ぎ

など…

思いつくだけかいて、1つ1つやめていきます。

何かを加えるより、何かを1つやめるだけで、今までにないくらい体調がよくなることはあるのではないでしょうか。

予防する

病気やケガ、いたい、つらいはことは、気をつけていればさけられることも多いです。

  • 冬はあたためる
  • 帰ったら、手洗い・うがい
  • 換気する
  • ムリしない
  • よく眠る

など、いろいろあります。

病気は防げるものも多いので、日々できる限りのことをしていきたいですね。

健診(歯科検診含む)にいく

いくら予防しているからといって、何年もチェックしないのは不安ではないでしょうか?

何事も管理しようとしたら、状態把握することも大事なので、健康診断や、歯科検診に定期的にいくのは必要だと思います。

病院や歯医者さんは、痛くなってから、つらくなってからいくのではなく、つらくならないために行きたいです。

とはいえ、思わぬ事故、防ぎきれない病気もあるので、これは理想論。

みそぎ
みそぎ
自分の日常のせいで、つらくなり後悔するのだけはさけたいし、防げる限りのことをしたい

保湿する

皮膚の健康を守るためにすることは、保湿。

私は乾燥肌なので、乾燥するとひっかき傷ができてしまうくらい掻いてしまいます。

だから、肌を健康にしておくためにも、乾燥対策は必須。

肌断食中、粉吹いていたときがありましたが、今は乾燥を感じたら保湿するし、化繊のインナーをさけているので、かさつきもかゆみも激減しました。

あったかインナーをやめて、シルクのインナーを着るようになったのはかなり大きかったです。

⇒ 【ミニマリストの下着事情】機能別に持つインナーを選んだ結果持っているもの

日焼け防止

日焼けを防ぐのも、肌の健康のため。

日に焼けると肌のトラブルが増えるし、老化も加速するので、できるだけ防止します。

ただ、海や山やアウトドアでアクティブに遊ぶときは、遊ぶのが優先。

完全防備で、全身真っ黒におおうまではしません。


食べ過ぎない

何でも過剰は、毒になります。

どんないい食べ物でも、負担になるので、何を食べるにしても腹八分目の心がけが大切。

よくかんで食べる

よくかんだ方が、食べ物は細かくなるし、唾液も出るので、消化器官の負担は少なくなります。

また、よくかむことで、ゆっくり味わって食べられます。

だから、よくかむことって思っている以上に大事なんだと思います。

みそぎ
みそぎ
私はすぐ飲み込む癖がしみついているので、これは割と手ごわい

運動する

動くことは、健康維持に必須ですね!

運動は、アウトドア、ダンス、筋トレ、色々ありますがつづくことが一番なので、好きなことをやれば良いと思います。

私のオススメはヨガ。

体力(持久力)、気力、筋力、柔軟性、どれも良い状態にしてくれるし、見た目も引き締まります。

メンタルもスッキリします。

運動ははまると、摂取カロリー < 運動量 になって、ガリガリになる人もいるので、健康のためなら、”無理ない程度を毎日”というのがベスト。

HIKARUさんのインストラクションは、おだやかで、声もききやすいから、ストレスがありません。

速度やタイミングも絶妙。

ビギナーはもちろん、今インストラクターをしている方でも勉強になることは多いと思います。


まとめ

からだが資本の人生、健康より大事なことなんて、ありますか?

【健康なからだのつくり方】

  • 悪習慣をやめる
  • 予防する
  • 健診(歯科検診含む)にいく
  • 保湿する
  • 日焼け防止
  • 食べ過ぎない
  • よく噛んで食べる
  • 運動する

他にもいろんな健康方法はあるとは思いますが、私が考えて、実際やっていること、やりたいことをあげました。

他にかんたんで、リスクが少なく、効果が高そうなことがあれば取り入れていきます。

こちらもおすすめ