お金

【くらしの整え方】キャッシュフローをシンプルにする方法【お金を増やす】

くらしを整えるために必要なことをマンダラチャートを使って考えてみました。

くらしを整えるために必要な要素がこの8つ。

この8つの理由と、具体的に必要な要素をあげていきます。

今回は「キャッシュフロー整理する方法について」です。

キャッシュフローをシンプルにする

快適に過ごすには、お金は必要。

少なくとも私は、サバイバル生活はできないし、美味しい物を食べたいし、旅は楽に移動する方が良いし、洋服やコスメも欲しいし、都会的生活も好きなので、お金はたくさん欲しいです。

お金がないと落ち着かないし、そればっかり考えて不安なのも嫌です。

だから、今をよりよく生きるために、収入 > 支出 の状態をつくっています。

収入・支出の把握

自分が何にどれだけ使っていて、どれくらいお金をうみだしているか(稼いでいるか)、お金を整えようとしたら、家計簿を把握することは、真っ先にすべきこと。

状態がわからなければ、何も計画できません。

家計管理はかんたん、手間なしなのが良いので、マネーフォワードMEを使っています。

⇒ 人気家計簿アプリ『マネーフォワードME』でお金の流れを見える化【簡単お金管理】

固定費見直し

支出を把握したら、固定費をみなおします。

固定費を一度下げれば、何もしなくても支出が毎月減らせるのです。

日々の節約をする前に、固定費のみなおしをした方が楽だと思います。

その中でもかんたんに、大きく節約できるのがスマホ料金。

大手キャリアから格安SIMに変えると5,000円以上安くなることもあります。

私は、2018年からLINEモバイルをつかっていて、毎月2,000円くらいです。

【固定費節約】格安SIMのLINEモバイルでスマホ通信費月々2,000円程度に!

浪費をなくし、消費を減らす

浪費は必要もないものにお金をつかうこと。

つまり、ムダづかいです。

何もうみだしません。

消費とは、交通費や家賃、光熱費、食費など、生きていくために必要なもの。

なくせませんが、減らす余地があれば減らします。

お金のしくみを知る

お金について学校で学んでこなかったから、ずっと知らなくていいわけありません。

  • お金をためたい
  • お金のムダをなくしたい
  • お金を増やしたい

そう思うなら、自分でお金について勉強する必要があります。

お金のしくみを知らないだけで、もらえるものをもらい損なうことも多々あります。

社会保障や、経済、投資など知っていた方が、気持ちが楽になることも多いです。

だから、お金について学ぶことは、生きる知恵を学ぶこととも同義。

家計計画を立てる

キャッシュフローを可視化して、お金について学ぶと並行して、家計計画もたてます。

一回かんがえたら終わりではなくて、生活状況にあわせて臨機応変に対応する柔軟性が必要です。

上でも紹介したマネーフォワードMEは、家計簿を自動的につけられるだけでなく、家計診断もしてくれるので家計計画をたてるときに役に立つはず。

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿アプリ

家計簿 マネーフォワード ME – 人気の家計簿アプリ

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

キャッシュレス移行

管理しやすいので、なるべくカードは1つにまとめます。

その方がポイントがたまりやすいメリットも。

あわせて電子マネーもつかうと、レジでスムーズに支払い可能です。

クレカ1枚と、電子マネーにすることで、支出管理もシンプルになるので、ムダな支払いを発見しやすいですよ。

私は楽天カードと楽天Edy(電子マネー)を利用中。

クレカを1枚にした結果、(他2枚、予備で持っていますが)解約し忘れていた、不要な保険の支払いに気づくことができました。

⇒ 楽天カードのメリットは、ポイントが貯まる!デメリットはほぼない?

収入源を複数にする

終身雇用がなくなり、1つの会社で長くはたらく安心感はありません。

忠実に会社に従うよりも、個人で考えて多様に稼ぐ時代ともいわれます。

だから、1つの会社で1つの収入を得るより、複数の収入源があった方が安心。

その方が色々考えられて楽しいし、1つの仕事がなくなってもダメージはおさえられます。

とはいえ、仕事を辞めることを推奨しているわけではありません。

フリーランスで働くのもいいですが、会社員で安定収入を持ったまま複業すると、収入軸が1つあるので精神的に楽だし、色んなことにチャレンジできるメリットもありますよ。

投資する

銀行に預けていても、お金は増えないので、投資してお金を増やします。

投資は素人がやることではないし、お金はたくさん必要だし、損をすると思い込んでいました。

でも、まったく違いました。

時間を味方にローリスクで投資できるし、月数千円からでも貯金するよりもお金をふやせる、自動積立で手間もないことを知ったのです。



3ヶ月~半年生活できるくらいの預金は残し、あとは投資にまわします。

私は月につみたてNISA 33,333円(年40万)、iDeco 10,000円(申請保留中)、投資信託10,000円を月々自動積立と、ときどき応援したいものを買うようにしています(仮想通貨や株)

むずかしいと思っていても案外簡単なので、とりあえずやってみたらいいと思います。

やってみることで色んなことを調べるようになり、勉強になります。

まずは証券会社ををえらぶところからですが、だいたい言われるのが、優秀な証券会社は楽天証券かSBI証券の2択。

私は楽天証券です。

まとめ

【キャッシュフローをシンプルにする方法】

  1. 収入・支出の把握
  2. 固定費をみなおす
  3. 浪費をなくし、消費を減らす
  4. お金のしくみを知る
  5. 家計計画を立てる
  6. キャッシュレス移行
  7. 収入源を複数もつ
  8. 投資する

お金を増やすには、お金のしくみを知り、計画をたて、浪費をなくし、消費を減らし、投資をすればいいと考えています。

 

お金について簡単にわかりやすく学べる動画が、両学長のYouTubeチャンネル

投資、世の中の仕組み、節約方法など、お金についてお得な情報がたっぷりつまっています。

かんたん、つかえる、おとく、もっと早く知りたかった!という情報がつまっています。

すべて無料なので気になったらのぞいてみるといいですよ。

⇒ 両学長のYouTubeチャンネル

こちらもおすすめ