ミニマリスト

【くらしの整え方】気持ちよく働く方法【社会とつながる・社会貢献】

くらしを整えるために必要なことを、マンダラチャートをつかって考えました。

くらしを整えるために必要な要素がこの8つ。

【くらしを整えるために必要な要素】

  1. きれいな空間をつくること
  2. シンプルなキャッシュフロー
  3. 思考・行動のシンプル化
  4. 正しい食生活
  5. 気持ちよく働くこと
  6. ゆとりある時間
  7. 健康なからだづくり
  8. 印象づくり

この8つの理由と、具体的に必要な要素をあげていきます。

今回は「気持ちよく働く方法」です。

気持ちよく働く

何もしないで生活する日々は退屈だし、誰のためにも(自分のためにも)ならないことをするって不毛。

そう思ったとき、社会とつながることは、気持ちよくくらすために必要なことだと気がつきました。

意思・意向は伝える

いいにくくても、自分の考えは発言します。

何も考えず、ただ従うだけなのも楽だし、悪いことだとも思いませんが、従う方をえらんだのは自分なのに、不平不満ばかり言うのはちがいます。

そんな人いる?と思われるかもしれませんが、私がそうでした。

従うだけだと不満がたまって、愚痴りだしたのです。自分の意思や提案もなしで不満だけいうって、何様でしょうか。

他人に舵をとられているのが気持ちよくなかったのかもしれません。

ということで、人任せにすると、すべてのことを他人のせいにしてしまいがちなので、意見があれば伝えるし、伝えないなら黙るようにしています。

全部人任せにすることを選んだ人に、批判する権利はありません。

何も意見がないなら、黙ってやる。外野は黙ってた方がよっぽどいい。

条件は交渉する

健康や大事な人と過ごす時間より、仕事を大事にしたいですか?

私は、健康や大切な時間を犠牲にして、忠実にしたがう働き方を望んでいません。

だから、意思や意見は伝えるようにしています。

会社の要望と自分の要望、それぞれをあげたうえで、お互いのいい塩梅を探ります。

伝わらないことを「察してくれない」というのはエゴ。

裏で不満をいったところで何もかわるはずないし、言わないと伝わりません。

だから、伝えるのです。

言葉を知らない赤ちゃんではないので、伝えるのが大人。

積極的に学ぶ

どんな仕事であれ、惰性でやるより学ぶ姿勢がある方が楽しくなります。

自分で目標を決めて、それを達成する方法を考えて、実行する。

試行錯誤して、うまくいったときは嬉しいし、失敗したとしても次につながります。

提案する

学ぶことと同じですが、なにごとも積極的でいた方が、充実します。

受け身でいると、うまくいかなかったときに他人のせいにしてしまいますが、自らの提案の場合、そうはなりません。

反省して次にいかせるし、糧となってくれるはず。

やりがいを求めるなら、積極性は必要ではないでしょうか。

一点集中

マルチタスクは、混乱してしまうので優先順位をつけて一番大切なことに集中します。

その方がスッキリするし、その一点に集中していると早く終わって、すぐ次にとりかかれます。

結果的に、マルチタスクよりも1つにしぼった方がはやく終わり、質も良くなることもあります。

効率化する

徹底した効率化をして、つかう時間や負担を減らします。

いつも使う文章を辞書登録したり、メールを見る時間を決めておいたり、独自のショートカットをつくったり。

小さいことの積み重ねですが、これが充分きいてきます。

仕事が早い人ほどやっています。

シンプルライフをおくる人、お金持ち、成功者、勉強ができる人…色々うらやましい人がいますが、いきなりそうなったわけではなく、積み重ねた結果にすぎないと思います。

良好な人間関係をつくる

苦手な同僚が1人でもいると、それだけで会社にいくのが憂うつになったり、こわい上司がいたら、いつもビクビクしながら働かなくてはいけません。

つまり、仕事のやりやすさは人間関係で大きく変わります。

だから、人間関係をよくすることが大事ということは、いわずもがな…ですよね。

貢献する

社会とつながっている、貢献できているという感覚は、満たされた生活をする上で必要要素。

何もつながっていないと感じるのはとても孤独だし、何にも役に立っていないと思って生きるのもつらいです。

社会と切り離されたような生活をした人なら、お分かりになると思います。

とはいえ、つながっている先が1つだと、気持ち的に余裕がもてないし、ただの依存になってしまうので、複数の所属先を持っておくのが良いと思います。

自立は、依存先を増やすこと 希望は、絶望を分かち合うこと

ー 熊谷晋一郎(くまがやしんいちろう)さんインタビュー記事

まとめ

【気持ちよく働く方法】

  • 意思・意向は伝える
  • 条件は交渉する
  • 積極的に学ぶ
  • 提案する
  • 一点集中
  • 効率化する
  • 良好な人間関係をつくる
  • 貢献する

気持ちよく働くには、

  • 自発的に動く
  • 積極的にストレスを減らしていく
  • 社会とつながり、役に立っている感を自覚する

この3つがあればいいと考えました。

こちらもおすすめ