10年ぶりの1人暮らしで増やしたものと、モノを増やさないコツ

シェアハウスから引っ越して、一人暮らしをはじめました。 今までシェアしたもののがないので以下のMONOを増やしました。

ミニマリストの一人暮らしの家具家電

シェアをやめて1人暮らしになって以下のモノを購入しました。 別になくてもいいかなと思うもの(ソファー、クッション、ベッド)もありますが、より快適に過ごしたいので増やしました。何回も書いているけど

・洗濯機

・冷蔵庫

・レンジ

・コンロ

・ソファ

・クッション

・ローテーブル

・ベッド

マットレス

・羽毛布団

・食器類12種(マグカップ、プレート、お椀、グラタン皿、箸、フォーク、スプーン、お玉、フライ返し、フライパン、ケトル、鍋、木べら)

買ったもの22点くらいなので、全持物総数110アイテムくらいに増えました。

部屋が倍くらいに広くなった分だけモノも増えるかも?と思ったけど、案外増えない気がしています。 今が適度だとも思えます。

適度=100前後とベーシックな総数が知れたので今後の基準にしていこうと思います。

ミニマリスト流、モノを増やさないコツ

部屋が大きくなって心配したのは、スペースの分だけモノが増えてしまいそうということ。制限がないから、増えたことも気が付けず知らない間にモノも増えると思ったのです。

ということで、増やさないにはどうすればいいかと考えてみました。

荷物が増えない時

まず、私が荷物が減った理由を考えたとき、部屋の大きさ、収納の大きさ、旅行中は持てる量(重さ)などがありました。 つまり、制限があったのです。 減らすしかないから、荷物は減っていったのです。

荷物の減らす手順 1「どの程度で暮らしたいか」や「持ちたいアイテムの数」を決める

まず、どれだけのモノを持ちたいか、どれだけで過ごしたいか決めていきます。 具体的数は難しいと思うので、どのくらいスッキリしているか等イメージで決めたらいいと思います。

私は、ピンタレスト等で気持ちよさそうだなと思う理想的な部屋を探り、このくらいスッキリしていれば、ある程度増やしてもいいかな、とイメージで決めています。

前は数でアイテム管理していました。これは、自分がこのくらいあればどの程度の生活ができるか快適かを知れ、今のベースとなっています。ある程度少ない人は、数で決めるのもありだと思います。

 

荷物を減らす手順2:制限する

クローゼットが大きくても、ワードローブは一定。 なぜならハンガー数を決めて、それ以上増やさないように自ら制限しているから。 自ら制限するって有効だと思います。 クローゼットに限らず、スペースごとにここは○○と区切ってそれ以上は入れない!と分けながら管理していけば、増えません。

最近私のメイク&ワークグッズが増えていましたが、バスケットにおさめスッキリし

ました。 そうすることで増えないし、スッキリ維持が可能になっています。

【BEFORE】

f:id:clearlist:20170922212337j:plain

【AFTER】

f:id:clearlist:20170921202546j:plain
荷物を減らす手順2:定数を知る

自分の適量を知ることが必要だと思います。 多すぎて管理できない、これくらいなら減らせる、色々実験しながら自分の心地よく管理できて、楽しめる適量を知ることは、大事。

私のハンガー数は16本。 オールシーズンの洋服全てでこれだけで管理しています。ワンシーズンで数着は手放すので、そうしたら次のシーズンの服を買って入れる感じで鮮度も保たれていると思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。