ミニマリスト

【1週間】ミニマリストのスーツケースの荷物の中身【国内帰省時】

実家に1週間帰省したときのスーツケースの中身を紹介します。

持っていくものは少ないですが、無印の35Lのキャリーケースとミニバッグをもっていきます。

⇒ キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー(35L) ベージュ

持っていくものがなさすぎて、キャリーケースの4分の1くらいの荷物しかないくらいスッカスカ。

でもちゃんと着替え、メイク道具は持っていっています。

ということで、中身について詳しく記事にしました。

【この記事で分かること】

  • 中身は何が入っているの?
  • どのくらいの量をもっていくの?
  • 荷物が少ないのにキャリーケースを持っていく理由は?

1週間帰省するときのキャリーケースとバッグ


帰省のときは、10年以上スーツケースと小さなバッグが定番。

今回だと写真の2つ。

スーツケースは最近新調した無印良品のもの。

 

この投稿をInstagramで見る

 

18年くらい前に買って愛用し、人生の半分を一緒にいたスーツケースと別れました。 原因は経年劣化。 はじめて一人で海外を歩いた🇹🇭旅行からはじまり、泣きながら移動した日も、楽しい旅行も、地元に帰るときも一緒。 引越しはこれだけということも多々ありました。 30回近く引越しても、どこでもそばにありました(国内) 海外にいるときは日本に放置、それ以外は放っぽり出したり、走ったり、丁寧に扱わなかったときもあったのに、1度も壊れることもありませんでした。 頼もしく、そっといてくれた最強のパートナーとはこのこと。 物を手放す切なさとともに、色んなことを思い出してセンチメンタルになりました。 たくさんのものや、長くものを持つ人はこういうのが何個もあるのだろうし、だったら簡単に捨てられるわけないですよね。 手放し名人みたいになってたけど、懐かしい感じを思い出しました。 最後まで、ありがとうしかありません。

みそぎさん(@clearlist16)がシェアした投稿 –

私の人生の半分一緒にあったスーツケースが劣化し、同じものがほしくてもみつかりませんでした。

なので、評判のよかった無印のスーツケースに買いかえました。

⇒ キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー(35L) ベージュ

バッグは3年くらい使っているコンパクトなものです。

SHIPSで2017年1月くらいに買いました。

今は売っていないようです。

キャリーケースとミニバッグの中身は?

無印良品のキャリーケース(35L)の中身

キャリーケースには、これだけのものを入れています。

【キャリーケースの中身】

  1. 着替え1日分
  2. 下着1日分(キャミソール、ショーツ、ブラ)
  3. メイク道具一式(ネイルグッズは持っていきませんでした)
  4. 充電器(iPhone)
  5. 電動歯ブラシと充電器
  6. メガネ

着替えの服と、下着は赤い袋に入っています。 夏服なのでスッキリ。

1週間、着ていった服と着まわします。

1つは外にでていけるようなきれいな格好、1つは実家で過ごすだけのカジュアル目な服。

基本的に引きこもるので、着飾った服が必要ありません。

今回は、下着も服も着古したものだったので、帰りに捨てていきました。

片側は何も入っていない状態。

ミニバッグの中身

キャリーケースと一緒に持っていく小さいバッグに入れているのはこれだけ。

スッキリおさまります。

【小さいバッグの中身】

  1. 財布
  2. イヤフォン
  3. Kindle
  4. iPhone
  5. リップ
  6. 汗拭きシート

あまり多いと、アレがない、コレがないと迷うので少ない方が快適で安心。

たくさん持っていた方が安心の人が多いと思いますが、私はよく物をなくすので、多いほど心配になって落ち着かないタイプの人です。

キャリーケースを持っていく理由

これだけだったら、キャリーケースは不要では?

これだけだったらキャリーケースは不要だと思います。

それでも私がキャリーケースを持っていく理由は、たくさんの物をもらうからです。

実家は物がいっぱい。

食べきれない食べ物も山ほどあります。

お中元やお歳暮でもらったりするもの、近所の人のおすそ分け…。

たくさんあっても、実家は母一人住んでいるだけなので、食べきれずにいることが多いです。

なので、それをできるだけ持って戻るから、キャリーケースがパンパンになるというわけです。

食べ物だけでなく、使ってなくて眠っているけど、つかえる物もたくさんあります。

冬は小さめのヒーター、今回はサーキュレーターを持ち帰りました。(この大きさのキャリーケースにちょうど入りました)

会社で使う用です。 もちろん母に聞いてもらっています(借りています?)。

まとめ

1週間帰省の荷物は、これだけ。

【キャリーケースの中身】

  1. 着替え1日分
  2. 下着1日分(キャミソール、ショーツ、ブラ)
  3. メイク道具一式(ネイルグッズは持っていきませんでした)
  4. 充電器(iPhone)
  5. 電動歯ブラシと充電器
  6. メガネ

【小さいバッグの中身】

  1. 財布
  2. イヤフォン
  3. Kindle
  4. iPhone
  5. リップ
  6. 汗拭きシート

物は少ないですが、一人暮らしの家に戻るときに、実家からたくさんの食べ物や物をもっていくので、キャリーケースが必要になるのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

約1週間帰省のスーツケースの中身 ✔︎着替え1日分→着古したものなので、戻るときに捨てていきます ✔︎下着1日分(着ている分と交互に着ます) ✔︎化粧ポーチ(不要分、一部は持っていきません) ✔︎メガネ ✔︎電動歯ブラシと充電器 ✔︎iPhone充電器 小さいバッグにはいってるのは、財布、イヤフォン、Kindle、iPhone、リップ、汗拭きシート、鍵✨ ほぼ引きこもるので、これ以上必要ありません。 戻るときに、実家で食べきれない食材(お中元の缶詰など)をもらったり、お土産を入れるので、いっぱいになります。

みそぎさん(@clearlist16)がシェアした投稿 –

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ