自分にとって気持ち良い働き方の作り方〜元ワーカホリックOL版〜

workeasy

勤めたくない、自由に働きたい、拘束されたくない・・
色々とサラリーマン、OL等勤めたくない理由はあるかと思います。

勤め人のデメリットが負担でそうなるのだろうと思いますが、
それって、どうにかならないのでしょうか?
どうすれば辞めずに労働環境がよくなるか、考えたことはありますか?
交渉の余地はあることもあるんじゃないでしょうか?

勤めているメリットに目を向けたことありますか?
天秤にかけて、本当にデメリットを上回りますか?

心身ともにおかしくなっているならすぐにやめた方が良いと思うし、
忙しすぎて思考停止状態なら、とりあえず休んでほしいと思うけど、
ただなんとなくイヤ・・ならどうにかする方法を考えてからでも遅くないんじゃないでしょうか?

「辞める」というカードを出す勇気?覚悟があるなら、ダメ元で交渉してみる価値はあると思います。

そんな実体験の記事です。

最適な働き方を実現させた話

辞めればいい風潮が際立って見えるのですが、あえて逆をいうのは、
勤めていても自分に最適な労働環境は、つくれる場合もあるから。

「勤める人を選んでも、最高な環境は可能」という選択肢を持っても良いんじゃないかな?と思うから。

私も最高な労働環境を作れたから。
20代はずっと、勤め人なんて嫌だと思っていた私が、OL最高だと言っているくらい満足できている環境なのです。

運が良かったのかもしれないですが、あまりに理想的な労働環境になったので、交渉せずにやめてしまうのは、もったいないことだなと思うんです。

私が勤め人最高だと言っている理由

今の私の労働環境が最高な理由です。

  • 希望の週3~4勤務
  • 休みは自分で設定可能
  • 遅刻も早退も仕事がまわっていればOKで、それができる雰囲気
  • メンバーの距離感が絶妙かつ仲も良い
  • クライアントとの関係も良い
  • 経済的安定
  • 規則正しい生活ができる(したいので)
  • 長期休暇も可能(長期旅ももういきたいと思わないから休みも取らないけど)

時間も気持ちも余裕があり、自由に働けて、少しの必要なストレスもちゃんと受けられるし、社会的活動もして基本的に満たされています。

こんな最適な労働環境を作るまでの1年にやってきたことを紹介します。

最適な労働環境の作り方

今は最適な働き方をしていますが、ここにいたるまでにしたことです。

1:把握する

自分がキャパオーバーだと思っていることを把握しました。
私の場合は、毎日必ずする業務。
この業務があったので休みたい日も有給休暇を使ってでも休めませんでした。

また、平日にやりたいことに誘われたり、仕事のチャンスがあったのに逃していました。
面白そうなことに、何度も平日休めない状況を理由に乗れないことが悔しかったです。

2:どうしたいか決める

自分が不満に思っている点を把握した後、じゃあ、どういう生活が理想か考えてみました。

私の場合、負担業務を簡単にすることと、週3~4勤務が理想だと考えが固まりました。

そこで、 業務に関しては、業務を数字にして見える化した資料をつくってプレゼン。クライアントさんのえらい人たちが数人出てくる、合わせて10人以上のミーティングにまで発展しました。

結果、少しだけ改善しましたが、二ヶ月くらいでまた戻りました。

平日休みについても、交渉し続けました。

これだけしても、業務内容を簡単にすることも、平日休みも難しそうなことがわかり「やるだけやったからもう良い」と辞めることがチラついていました。

3:ゆずるところはゆずって最終手段にでる

最終的に、辞めるか、平日1-2日休みで働くかで最終交渉しました。
業務内容は、時間が減ればおのずと私が担当できなくなるので任せました。

職種的に毎日いないとまずいということはわかっていたので、こんな無茶な要求通るわけないよな〜とおもい、辞めるつもりで動いていました。

が、なんと、私のわがままが完全に通ったのです。

結果、今のOL最高な状況を得たのです。

余裕が出たし、気持ちよく働けることに対してとてもありがたく思っているので、やる気も生まれ、会社やチームために貢献したい気持ちも出てきました。
そして、こなすだけ以上に出来ることを考えられるようになりました。

ということで、理想的な環境で、理想的な働き方をして、前向きに働く自分でいられる今が最高だなと思っています。

とりあえずやってみる

何だかもやもやする程度の「やめたい」なら、勤めたくない理由を明らかにして、今できるだけのことをしてみてからでも遅くないと思います。

失うことを恐れずやってみたらうまくいくことって、世の中いっぱいあります。

「辞める」選択肢を持てるほど、失うことを恐れていないなら、最後にダメ元で話し合うのも良いんじゃないでしょうか?

追記:
そういえば数年前、時給交渉で300円(時給)上がったこともありました。
twitter内でも同じように時給交渉したら上がったと言っている方がいました!
不満があるなら、いってみる価値はありますよ!言ってみたら案外、気持ちよく働けるような環境や状況が叶うことってあります。

スポンサーリンク