転職回数が多くても、辞めてもすぐに仕事が見つかる人の9つの理由

インタビュー

転職回数がめちゃくちゃ多いヤドカリです。

20代は、お金が貯まったら旅立つを繰り返してきました。
長期旅を最優先した結果なのでしょうがないし、今も全く後悔がないどころか、行っておいてよかったとしか思っていません。

転職回数は、派遣、契約、フリー、バイト、雇用形態こだわらず合わせたら、引越し回数同様に、もう何回したのか不明。
たくさん書くので履歴書の枠に書ききれません。

そんな私ですが、仕事を探し始めたらすぐに見つかります。
本気を出したら一瞬だとも思えます。

少なくとも、仕事が見つからない・・・って悩んだことも、凹んだことは一度もありません。
年々、理想的な働き方に変わっていっています。

恵まれてますね!!!!!

運以外に仕事が見つかる理由ってこれかも?と思うことを書いてみました。

仕事がすぐ見つかる理由1:雇用形態へのこだわりがない

サービス残業あり、ボーナスなしが当たり前だった正社員だったので、正社員への憧れはありません。

正直、大手正社員になってみたいな~とたまに思っていますが、もし入れたとしても辞めるのが惜しくて、他のチャンスを逃しそうだから、やっぱり強くは望みません。

強く望むくらい意気込まないと入れないとも思うので、ゆるい今が適切な職場だなと思えます。

仕事がすぐ見つかる理由2:一貫して同職種(業種)

意識してなくても同業種の同職種で働くこと合計5年。

その他でも働いたけど、大きくはブレていません。そこ合わせたら10年。

仕事がすぐ見つかる理由3:今まで出してきた結果を言える

自分なりの目標をつくって、それを意識して働くようになりました。

分かりやすい数字が目標だったり、やりきる、よりスムーズにする、というようなことが目標だったり・・。
なんでもいいですが、私の場合、何もないより自分なりの目標はあった方がが楽しいから作っていきました。

そして、達成させました。(達成させなかったことも多分あるけど忘れた)

スムーズにいったことばかりではないですが、出した結果は言えます。

仕事がすぐ見つかる理由4:余裕にみえる

仕事は一生懸命やってきたし、数字も出してきたので、全く自信がないほどでもありません。

なんとなく、気持ちに「余裕」があるのです。
余裕は雰囲気にあらわれ、人を安心させ、信頼感も増すのかもと思っています。

ただ威圧的にこられると、萎縮して自信も薄れます(圧迫面接とか一度あったけどビビってしまいました。凹んで帰って、通ってました)。

 仕事がすぐ見つかる理由5:求められることと年齢が適切

20代は若さと伸びしろがある、30代は即戦力になる、40代も同じくビジネスとその業種の基本的スキルと、プラスアルファがある、50代はベテラン。

年齢と経験値のバランスが悪くなければ、誰でもいつでもどこでも働けると思っています。

ただ、年齢だけに甘んじると楽しくないし、危険だとも思うのですが、選ばなければ働き口ってあるのではないでしょうか。

仕事がすぐ見つかる理由6:適職

夢=天職ってわけでもねえんだし

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子で、 貝塚さんが言ったこの言葉に、主人公同様ハッとして、大きくうなずきました。

私も、自分がしたくてやったのに辛くてやめた過去の職種よりも、こっちのがいいかも?と思って、すぐにやってみた今の職種の方がうまくいっているから。
結果的に、気持ち的な余裕ができて、満足度も貢献度も高くなりました。
「好き」と「できる」がちょうど混ざっているようなことができています。

元々前の職業はむいてなかったのかもしれません。
努力できたら良かったんでしょうが、途中で嫌になってしまったので。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすで自分の強みを調べた結果、今の職業の方が敵職だと思います。

出たのは「規律」「社交性」「慎重さ」「未来」「陽性」。
これ見て「まさに」と思いました。ルールとかマニュアル作りたがりだし、仕事にもそれは役に立っています。

自分のしたいも大事だけど、客観的にみて選んでみるのも大事だなと思いました。

仕事がすぐ見つかる理由7:人が足りていない

今の仕事を辞めたとしても同職種は人が足りてないし、経験的にも即戦力になれる人って多くもなさそうだから、どこか取ってくれるだろうと思っています。

だから、まだまだだと思うことなんていくらでもあるけど、辞めてもすぐ見つかるという思い込み?はあります。

仕事がすぐ見つかる理由8:環境がよかったから

もう一つの理由は、環境がよかったから。
大学に行ける環境があり、学歴をあまり考える必要がなかったのは、恵まれていたからに過ぎません。
また、Web、IT、クリエイティブ、アパレル界隈で働いていますが、田舎にいた頃からそういうものに触れられる環境はありました。

家族や周りに愛され、できるだけの環境を与えてくれたから、今の私が出来上がっているのです。過去の環境の恩恵は大きいです。

仕事がすぐ見つかる理由9:マッチする場所を選んでいる

何ヶ所かで働くうちに、自分がマッチするところ、貢献できるところというのが分かっていったような気がします。
なので、それが生かせないようなところ、合わないところははじめから選びません。
選ばれないだろうし、求められてもないところに行きたいとも思えないから。
求めてもらえるところで、モチベーションをあげて働いて(求められてないよりもモチベーション上がります)成果をだしたいのです。

求めてくれるところで、喜んで頑張って、成果を得る。
自分も周りも大きくなっていく。

フィールド選びって大事!

仕事じゃなく、恋愛やあらゆる人間関係でもベースは同じだなと思いました。

仕事も恋愛も、余裕と自信って面接通過の決め手なんじゃないでしょうか。

私は仕事関係ではそれができているんだなと、だから途切れないんだと考えました。

スポンサーリンク