頭を整理し、目標を達成する1つのシンプルな方法

BD_SCHOOL

仕事も人間関係も掃除も何をするにも、たった一つのシンプルな方法で取り組んでいます。
この方法で、仕事は結果を出し、日常生活も豊かになっていきます。
混乱も防げるので、迷った時、どうして良いかわからない時はここに戻って考えるようにしています。

良い方向に向かうためのたった1つのシンプルな方法

良い方向に向かうためにするシンプルな方法は「マイナスをゼロに、ゼロをプラスに」にすること
これをすべてのベースにしています。

迷ったら、方法を考え、区別する

海外生活と、そこでの仕事がはじまったころの状態はカオスでした。
私生活も仕事も問題が山積みで混乱。
やることも多いけど、多すぎて何して良いかもわからない。
見切り発車と言う無意味な努力はしたくもない。
そもそもそんな無駄なエネルギーなんて使ってられない。

という状態だったので、まずは何をしたら良いのか、何を求められているのか、何ができるのかをまとめることにしました。

目標を相談の上決定し、そのためにできることを考えていきましたが、その時に発見したのは、そのゴールのためには不要なことと、不足なことがあること。
その「不要を取り除き、不足を入れる」ことをすれば目標は達成できるということ。
この方法、いらないものを捨て、必要(欲しい)を入れる、断捨離とかミニマリスト生活思考があったから気がついたんだろう考え方です。
ということで、以下のような感じで「減らすこと」「増やすこと」を分けたのです。
※例なのでかなり大雑把にしています。
ゴール「PC(web)クラスの立ち上げ&生徒数を増やす」
①無駄なものマイナスなものをゼロにする
・大事なモノ(PCとか)雑に扱う意識
・ゴミ
②必要なのにゼロのものをプラスにすること
・予算
・先生のスキル
・サンプル、カリキュラム、テキスト、スケジュール

スポンサーリンク

シンプルに︎見える化したら、あとはやるだけ

こうやって、やることを見える化すると動きやすくなりました。明確なので人への説得もしやすい。
情勢が悪すぎて、約一年しか動けなかった頃なので(2015年、私もよくいっていたお気に入りのカフェでテロが起き、日本人の方含め多くの方が亡くなっています) そう簡単には進みません。
働き方も日本とは違いとても適当でユルイので、全然進まないのです。
進んでいる感覚すらなく、頑張ってるのに不毛なコトしてるのか思っていました。
ただ、やる気もあって、頭も切れる一人の現地スタッフがいたので、前を向くようにして一緒に動いていました。

そして、結果は・・・クラスも教室も倍以上に増設し、生徒も倍以上になりました。

身も心もボロボロになったけど、予想以上のこの結果に自己満足度は高いです。
この経験は自分で自分を心から褒められるし、自信も生まれました。

いろんな場面で応用する、ゴールクリアのためのシンプルで簡単な方法

この経験で成功したので「マイナスはゼロに、ゼロはプラスに」のシンプルに物事を考えるやり方は、日本でも採用しています。
「マイナスはゼロに、ゼロはプラスに」のシンプルな方法は、断捨離やミニマリスト生活だけでなくあらゆることに応用可能
シンプルで、問題やゴールに行くまでの方法を整理しやすく、動きやすくもなるので、混乱したら、迷ったら考えてみるといいですよ。

スポンサーリンク