お金

仕事を辞めるべき時とは?働く理由がないとき【仕事の断捨離基準】

何も成長しない、収入が低い、残業や休日出勤が多い、ストレスが多くて体調も悪いのに、働いていませんか?

理想の仕事はありますか?

【理想の仕事とは?】

  1. 学べる
  2. 高収入
  3. 時間のゆとりがある
  4. 健康維持できる

この4つががそろっていると嬉しいですよね。

他にも働く場所はたくさんあるのに、その理想とは正反対のところで働いている理由は何ででしょうか?

人生の大切な時間と健康をそこなってまで働く理由はありません

働いてえられる対価より、時間、身体の犠牲が大きいと感じた時、不満を感じるはず。

そうなったらぐちをいって、身も心もすさんでしまう前に交渉するか、その余地がないならやめればいいのです。

私も、今は割り切って働けていますが、20代のころは頑張ることが美徳、苦しいのは当たりまえと思い込んでいて時間や身体をかなり酷使していました。

30代になった今でも割り切っているつもりでも、渦中にいると判断が鈍ってきます。

多くの人もそうだと思います。

ブラックだと言われるのに、辞めないのは考える気力さえもないのかもしれません。

だから、元気な時に仕事を辞めるならどういう時かを考えておくといいです。

基準を持っていたら、判断力がにぶっていても、誰かの言葉にまどわされずやめることができて、ムダな人生をおくらずにすむはずです。

ということで、辞めるべき仕事について具体的に書きました。

仕事を辞める時とは、働く理由がないとき

仕事を辞めるべき時は、働く理由がないときです。

その大きな理由は4つあるので、1つずつあげていきます。

①学べない

暇だと時間はありますが、日々のルーティーンに追われるだけだと余裕がないですね。

改善しようと、策をかんがえるのもいいですが、それを考えられないくらいキャパオーバーな日々がつづくなら、ただムダに時間が過ぎていくだけです。

また、日々のルーティーンだけやっていればいい、他のことはしなくていい、時間があっても座っていればいい(ネットサーフィンすら禁止)というような制限があったりするかもしれません。

そういうしばりがきついところも、学べる環境ではありません。

そんなところある?と思っていたのですが、派遣で一時的に入った会社でありました。自社サイト以外閲覧禁止、本も禁止、ソフト使うの禁止…。

仕事もなく、暇を持て余していました。3ヶ月限定だったので良かったですが、そうでなくとも、続けていられないようなところでした。

【学べない判断基準】

  • 効率化をためそうにも、日々のルーティーンによゆうがない
  • きまりごとがあって、自由度がひくい

②低収入

生活がきついくらいの基本給の会社をよくきくのですが、他にそれ以上もらえるところってないのでしょうか?

能力も経験もなくても、それ以上もらっている人たちはたくさんいます。

基本給が安いとモチベーションも保てないし、納得できないくらいなら交渉してみるのも手です。

交渉するときは、自分が生み出す利益が、自分にかかるコストを上回るとき。

自分にかかるコストと自分が生み出す利益を考えずに、賃金だけあげてほしいといってもあがりません

また、残業代がでないのも不満ということもありますが、残業代はしょうがない場合もあります。

スキルの差でそうなることも多いからです。

たとえばベテランデザイナーが質の良い制作物を1時間をつくり、ビギナーの人は残業込みで10時間かかる場合。

成果や会社の利益もベテランデザイナーの方があげているのに、成果もあげれていないビギナーの人のお給料が高かったらどうでしょうか。

稼いでいるベテランデザイナーが辞めてしまい、会社にとってもアンハッピーなことになってしまいます。

自分のスキルやコストも考えたうえで、交渉してみるといいですよ

ちなみに私は、過去にお給料にあってない業務が発生したので、交渉して時給300円(月5万円くらい)あげてもらったことがあります。

納得できなくて辞めるなら、交渉してみてからでも遅くありません。

【低収入の判断基準】

  • ぜいたくしていないのに、生活がままならない
  • 成果にみあっていない

③時間のよゆうがない

時間が制限されていて、プライベートが浸食されているような場合も辞める対象。

仕事が楽しいならいいですが、プライベートを大事にしているのに、残業も休日出社も多い、有給がとれない、定時で帰れない場合、生活の充足感は下がります。

一時的だったり、他の面で納得しているのでしょうか。

そうではないなら、何年も続ける意味ってないと思います。

【時間がない判断基準】

  • 有給が取れない
  • 終電が定時
  • 突然の休日出社がひんぱんにある
  • プライベートが優先できない(計画できない)

④健康がむしばまれる

人間関係や雰囲気が悪いのはよくありますが、できたことができなくなったり、眠れない日や、会社に行きたくなくて朝具合が悪くなるような日が半年続くときは要注意。

さらに、顔を見るだけで汗が出るくらい苦手な人がいるのは緊急事態です。

それは、パワハラ、モラハラ、セクハラが原因かもしれません。

そこで我慢する理由なんてありません。

私は我慢した結果、仕事にいっても何もできず、それに悩んではじめて心療内科を受診することになりました。

そこで言われたのが「原因が分かっているなら辞めればいいじゃない」

診断はそれだけでした。ですが、この時の私には、この言葉で充分でした。

その言葉で「仕事より健康だな」ということにやっと気づいて、辞める決意ができたからです。

そして、辞めたら元気が戻りました。

薬ももらっていないし、その後病院にも行っていないので、原因を取りのぞいただけで回復したのです。

我慢して身体をこわした場合、つよくなるどころかもろくなります。下手したらそのままからだがおかしくなるだけ。

身体が悲鳴をあげているなら、辞めてほしいです。愛する人が同じ状況で働いていたらどうしますか?

辞めて欲しいと思うのではないでしょうか?愛する人にさせたくないことを、自分にさせなくても良いのです。

また、残業が多すぎて睡眠時間が確保されなかったり、掃除していなくて汚かったり空気が悪い場所もじわじわと健康をむしばむので、職場を変えた方がいいかもしれないですね。

 

仕事をやめることと、健康でなくなること、どちらが大切ですか?

仕事は代わりがあるし、代わりにできる人もいます。

でも、自分は自分だけ。健康は戻すのに時間がかかったり、完全に元に戻ることはないかもしれません。

そう考えると、健康より大事な仕事はないといえます。

【健康維持できない判断基準】

  • 寝れない日が半年続く
  • 起きてすぐ具合が悪い日が3ヶ月続く
  • できていたことができない
  • 顔を見るだけで嫌悪するような人がいる
  • 休日も仕事のことをかんがえて、不安になっている

辞めれない理由

辞めればいいと頭ではわかっていても、色んなことを考えてしまいますよね。

例えば、自分がやめたら、仕事がまわらなくなるかもといううしろめたさ。

私もずっと思っていましたが、辞めた後もどうにかなっていました。

1人いなくてもまわるのです。仕事には代わりがいるからです。

そもそも配置したり、コマをまわすのは、一社員のできることではありません。

それよりも自分を大事にしてください。自分のかわりはいません

次の仕事が見つからなかったら?と不安もありますよね。

でも大丈夫。

求人サイトをのぞいてみると、今いるところよりも良さそうな求人がたくさんでてきます。

健康を維持し、楽しむのが人生の基本。

搾取されている時間なんてないのです。健康をむしばんでまで働くなんて、本末転倒。

仕事がつらいとき、すぐにできること

今の会社がつらいときにできるのは、転職準備。

インテリジェンスの人材サービス「ミイダス」は、登録するだけで、200万人の年収データから、あなたの市場価値を出してくれる転職アプリ

自分と同じようなキャリアを持つ人が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができます。



職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等不要なので手間がなく、気軽。

気軽なだけでなく、市場価値診断は、今求められているスキルや経験だけを質問されるので効率がよく、その人のキャリアに応じて、質問事項を変えるので正確です。

さらにミイダスは、求人企業にあなたの本当の価値を確実かつ継続的に企業に伝えてくれます。

大手もふくめ、優良企業40,000社にあなたを売り込んでくれます。

これは転職の強い味方になりますよね。

書類選考率100%、オファー期間は登録直後から、非公開求人もあり、自分に興味を持ってくれている企業もわかります。

サポートも制限がないので、良心的ですよね。

市場価値を知り、効率的な転職活動ができるので、転職をかんがえているなら、とりあえず登録しておくべきアプリといえます。

登録は今すぐかんたんにできるし、もちろん無料です。

MIIDAS(ミイダス)の詳細をみる

まとめ

働く理由はなんですか?

働く理由がないときは、転職を考えるべきです。

【働く理由がない時とは?】

  • 積極的になっても学べない
  • 成果を出しても低収入
  • 時間のゆとりがない
  • 健康でいられない
  • 成長の余地がない

そんな場所で、死ぬまで消化試合しますか?

成果にみあってない低収入で、納得できず、不満を言いながら過ごしますか?
交渉の余地があるなら交渉してください。

時間の制限がすごくて、日々の充足度が下がっているのに、だまって我慢するだけですか?

健康でいられないところで、倒れるまではたらきたいですか?

NOなら、どうしたらいいか考えてみてください。そして不満があるなら、具体的動いてみてください。

【つらいだけの仕事からの脱出するための行動】

  • 自分の成果とコストを知って交渉
  • ムダづかいをやめて、お金を貯める
  • 自分の強みを分析
  • スキルアップする

いらだったり、不満のエネルギーは行動に変えてみてほしいです。

行動しなければ、不満は不満のまま変わりません。不満であり続けることはあっても、最高の場所ではたらくことはできません。

チャンスがあらわれるとしても、それは行動した人のもとにくるもの。何も動かなければ、そのチャンスにすら気づけません。

どうしていいか分からないなら、まずかんたんなことからはじめてみてください。

YouTube

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ