お金

【光熱費節約】電気代を節約するために楽天でんきに変えてみた

電気代の節約って、こまめにスイッチを切ったり、冷暖房をつかわないように我慢したり、マネできないと思っていました。

そんなとき、こまかな節電をしなくても、電気代を削減できることを知りました。

それは、電力会社をみなおすことです。

切り替えるだけで、年間数千円~数万おトクになることもあるようです。

電気自由化ってご存知でしょうか?

2016年の4月に電力が自由化され、地域の電力会社だけでなく、100社以上ある電力会社からも電気を契約できるようになったことです。

この電力の自由化によって、価格競争がおこなわれ、今契約している電力会社よりも、切り替えた方が電気代が安くなるので、私もさっそく楽天でんき(楽天エナジー)に変えました

ということで、楽天でんきに切り替えた理由、メリットやデメリットや手順について書きました。

→【楽天でんき(楽天エナジー)】の詳細をみる

電気代を節約するために楽天でんき(楽天エナジー)に変えてみた理由

電気代を節約するために楽天でんき(楽天エナジー)に変えました。

楽天でんきとは、楽天株式会社が提供する電気の契約サービス。

この楽天でんきに変えた理由はいくつかあるので順に書いていきます。

対応エリアは全国

楽天でんき(楽天エナジー)は、47都道府県全てに対応しているので、私の住んでいる京都でも対応可能でした。

住所により、対象エリアにお住まいの方でもご利用いただけない場合があるようですが、日本国内の今電気が通っているような場所であれば網羅されています。

対応できなかったら意味がないので、ほかの電力会社を選ぶにしても、1番はじめにチェックしておきたいですね。

シュミレーション結果で安くなった

楽天でんき(楽天エナジー)のサイトに行くと、電気代のシュミレーションができます。

今の電気代と比べてどのくらいおトクになるのかを計算してくれるのです。

私の場合、今の関西電力から楽天でんき(楽天エナジー)に切り替えることで、初年度6500円程度おトクという結果になりました。

電気代だけだと3472円(月289円)ですが、ポイントがたまったり、申し込み特典で2000ポイントもらえるので、このようになっています。

→シュミレーションと詳細はこちらから【楽天でんき(楽天エナジー)】

電気料金(従量料金)も、今利用している関西電力と大きくは変わりません。

楽天でんき(楽天エナジー) 関西電力
~120kWh 22円/kWh 19.95円/kWh
120~300kWh 25.33円/kWh
300kWh~ 28.76円/kWh

基本料金、違約金、契約手数料が0円

画像:楽天でんき(楽天エナジー)HP

また、楽天でんき(楽天エナジー)は、基本料金はありません。ずっと0円。

使った分だけ支払えばいいだけなのです。従量料金が一律で、わかりやすいのもいいですね。

さらに、契約時の契約手数料も、解約違約金も一切なし。

これは安心。お試ししてみても、損はありません。

  • 北海道、東北、東京、中部、北陸、九州電力:従量電灯B相当。現在の契約アンペア数が30~60Aのお客様が対象です。
  • 関西、中国、四国電力:従量電灯A相当。
  • 沖縄:従量電灯相当
  • 離島はお申込みいただけません。

→【楽天でんき(楽天エナジー)】の詳細はこちら

楽天ポイントが貯まる

楽天でんき(楽天エナジー)を利用して、一番のメリットに感じたのは、楽天のポイントがたまること。

電気料金200円につき、1ポイントが貯まります。

さらに、楽天カードで支払いしたら、100円で1ポイントも追加で貯まります。

つまり、楽天でんき(楽天エナジー)を使い、楽天カードで支払っていたら、200円ごとに3ポイント獲得することができるということ。

毎月一定額出ていくものでポイントがたまるなんて、嬉しいですよね。

✓楽天でんき(楽天エナジー)利用で、電気の使用量200円ごとに1ポイント
✓楽天カードで支払えば、100円ごとに1ポイントがもらえる

楽天ポイントで支払える

画像:楽天でんき(楽天エナジー)HP

楽天でんき(楽天エナジー)を利用することで、楽天ポイントがたまるだけでなく、たまったポイントを楽天でんき(楽天エナジー)の支払いにつかえます!

楽天でんき(楽天エナジー)を利用するデメリット

楽天でんき(楽天エナジー)のメリットを書いてきましたが、デメリットもいくつかありました。

契約できない場合がある

20A以下の申し込みだとキャンセルになってしまうようです。

また、今使っている電力会社と、楽天でんき(楽天エナジー)の契約名義が一致しないと申し込みができないので、注意です。

支払いがクレジットカードのみ

支払いは、クレジットカードのみです。

これは、人によってはデメリットかもしれません。

申し込み方法はかんたん!解約もしてくれる

楽天でんき(楽天エナジー)の申し込みは10分かかりません。【楽天エナジー】のサイトから申し込めます。

今使っている電力会社の解約は、楽天でんき(楽天エナジー)が代わりにしてくれるので不要。

【楽天でんき(楽天エナジー)の契約手順】

  1. WEB上で申し込み
  2. スマートメーター設置(無料)※立ち合い不要
  3. 利用開始

これだけなので、簡単に誰でも切り替えできます。

こんなに簡単なら、早く申し込めばよかったと思うくらい簡単。

申し込んで利用開始までは1ヶ月くらいですが、申し込んだら待つだけなので楽ですね。

まとめ:キャンペーン期間の今ならさらにおトク

電気も自由に選べる時代です。

電気代を節約したいと考えているなら、電力会社の切り替えを検討してみてはどうでしょうか?

数ある電力会社の中でも、楽天でんき(楽天エナジー)は、特に楽天会員だとおトクな電力会社。

【楽天でんき(楽天エナジー)】のメリット

✓お申込みで2,000ポイントがもらえる
✓基本料金は0円
✓電気は使った分だけのお支払いで従量料金が分かりやすい
✓電力会社切替費用・解約費用等は0円
✓電気の品質・安定供給は変わらない=安定した電力が利用できる

現在はキャンペーン期間中で、対象の方全員に2,000ポイントプレゼントされます。

申し込みは無料、解約時に違約金もかからないので、一度試してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンは、2019年4月15日(月)09:59まで!

電気代をかんたんに節約したいと考えるなら、まずシュミレーションしてみるといいですよ。

電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】

YouTube

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ