お金

【楽天銀行のメリット】楽天銀行を主要カードにする理由【デメリット】

銀行をみなおしたことってありますか?

私は主に使う銀行を三菱東京UFJ銀行から、楽天銀行にかえることにしました。

理由は、メリットが多いから。

【楽天銀行のメリット】

  • ATMがどこにでもある
  • 土日も夜もATM手数料が無料
  • 使っているだけでポイントが貯まる
  • 楽天での買い物はいつでもポイント2倍
  • 振込手数料が無料
  • マネーブリッチで金利が100倍
  • キャッシュカード一体型デビットカードでお財布すっきり

何もかんがえずに、10年以上メガバンクを使っていましたが、サブでつかっていた楽天銀行のお得な点に気づいたからです。

なので、お金の運用はよくわからない、でもただお金を眠らせているだけはもったいない
そう考えるあなたにも、楽天銀行をおすすめしたいです。

ということで、楽天銀行のメリットデメリットについて書きました。

楽天銀行公式サイト

楽天銀行の詳細

楽天銀行とは?

楽天銀行とは、楽天の傘下にある大手ネット銀行。

元々はイーバンク銀行でしたが、のちに楽天の子会社となりました。

私はもともとイーバンク銀行の口座を持っていたので、気づいたら楽天銀行になっていて、そのまま楽天銀行を利用しています。

ネット銀行なので、手続きがすべてオンラインでできて便利!

ネット銀行といっても、ATMで現金は引き出せるので不便も感じません。

つかうほど、楽天スーパーポイントがたまっていくのが特徴です。

楽天銀行のメリットとは?

ATMはどこにでもある

ネット銀行はATMが使えないと思っていませんか?

楽天銀行のキャッシュカードは、コンビニATMや提携ATMで利用できます。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJのATMなど、かなり多く提携しています。

つまり、楽天銀行のATMはどこにでもあるということです。

これだけあれば、急に現金が必要になったときや、連休にも安心ですよね。

土日も夜もATM手数料が無料

ATMがたくさんあるだけでなく、新規口座開設で6ヶ月間、ATM手数料が月5回無料

土日でも夜でも手数料無料です!

7ヶ月目以降も、エントリー無料のハッピープログラムにエントリーすれば、月最大7回無料になります。

ATM手数料って1回は微々たるものですが、年で考えたら数千円。

これは大きいです。

楽天銀行公式サイト

楽天銀行の詳細

使っているだけでポイントが貯まる

エントリー無料のハッピープログラムにエントリーすると、楽天銀行をつかっているだけで、楽天スーパーポイントが貯まります。

ランクごとにポイント数はことなりますが、ベーシックランクでも1ポイント以上もらえます。

ランクがあがるとポイント数もあがり、さらにポイントが増やしやすくなります。

いつも通りつかっているだけで、楽天スーパーポイントがたまるなんていい仕組みです。

振込手数料が無料

楽天銀行は、楽天銀行同士の振込が何回でも無料

楽天銀行以外の銀行への振込手数料も、条件クリアで3回無料になります。

条件は、ハッピープログラムへのエントリーと、楽天銀行で、お給料や賞与、年金を受け取るようにすること。

これだけです。かんたん!

当月使わなかった無料回数は2回まで繰り越して、最大5回分まで保有することができますよ。

振込手数料ってけっこうかかるので、振込手数料がかからないってかなりうれしいです。

マネーブリッチで金利が100倍

ハッピープログラムにエントリーして、楽天証券との口座連携「マネーブリッジ」を設定すると、楽天銀行の普通預金の金利が年0.10%(税引前)になります。

100万円の預金で1000円の利息がつくということ。

大手銀行は年0.001%なので、100倍の金利。

口座開設料・口座管理料は無料。

「マネーブリッジ」を設定しないと、金利は年0.02%なので、申し込んでおいた方がいいです。

「マネーブリッジ」申込みには、楽天証券の口座を開設する必要があるので、楽天銀行口座開設時に申し込んでおくといいですよ。

デビットカード×キャッシュカード一体型でカードが減らせる

デビットカードは、口座から即座にお金が引き落とされるカード。

世界中のVISA、もしくはJCBなどのクレジットカード加盟店で使えるので、現金派だけど、おさいふはスッキリさせたい人にぴったり。

楽天銀行のキャッシュカードは、そんなデビットカード機能と一体型カードもえらべます

  • 現金派だけど、おさいふはスッキリさせておきたい
  • カード類を減らしたい

そんな人に最適です。

私もとにかくお財布をスッキリさせたい現金派なので、これもメリットになっています。

楽天銀行は、年会費無料のキャッシュカード一体型のデビットカードもあります

楽天銀行公式サイト

楽天銀行の詳細

デメリット

店舗がない

楽天銀行はネット銀行なので、実店舗がありません。

対面で相談したい場合は、不満かもしれません。

でも、どのネット銀行もそうだし、しかたがありません。

店舗がないからコストがかからないおかげで、こういったメリットがあるのかな?と考えると特に気になりません。

人によるとおもいますが、私の場合はメガバンク利用時も、店頭にいくことってほとんどなかったので問題ないです。

おすすめできる大手ネット銀行

実店舗がないデメリットもありますが、それ以上のメリットがある楽天銀行。

楽天銀行のメリット
  • ATMはどこにでもある
  • 土日も夜もATM手数料が無料
  • 使っているだけでポイントが貯まる
  • 振込手数料が無料
  • マネーブリッチで金利が100倍
  • キャッシュカード一体型デビットカードでお財布すっきり

私も、今までUFJ銀行でしたが、楽天銀行に乗り換え中です。

楽天銀行は口座開設・維持するための手数料は無料

口座を持つために費用は一切かかりません。

口座開設もネットで5分くらいでできます。

楽天銀行を生活にとりいれて、もっとお得に過ごしましょう。

楽天銀行公式サイト

楽天銀行口座開設はこちら

YouTube

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ