節約

LINEモバイル半年のレビュー。毎月の料金は約2000円、満足度は充分

ムダなお金をつかいたくない。

そう考えているなら、格安SIMへの乗り換えを検討しては?

私の場合、某大手で契約中の頃より、月々の支払いが6000円くらい安くなりました。

不便も感じず、不満もありません。

格安SIMはLINEモバイルを使っていますが、つかいはじめて半年ほどたったので、月々の料金明細公開します。

あわせて、LINEモバイルの使用感やレビューについても書きました。

現在、LINEモバイルではあらゆるキャンペーンがやっているので、格安SIMに変えようと検討するなら今がチャンス。

【2019年4月に開催中のキャンペーン】

  • LINEポイントを5000ポイント
  • スマホ基本料300円
  • 招待キャンペーン
  • 端末割引
  • iPhone6s購入で3000ポイント

キャンペーンについても最後に詳しく書きました。

『LINEモバイル』の詳細はこちら

LINEモバイルをつかって半年のレビュー

2018年秋に、他の格安SIMからLINEモバイルに変え、半年使ってきました。

料金は、毎月2,000円ほど(割引をぬいて計算)。

キャンペーンで1,000円くらい割引されてきたので、実際に支払っている料金はさらに安いです。

使用感もいいので、満足度も高く、問題もまったくありません。

つまり、料金はめちゃくちゃ安い、使用感も満足!というのが、LINEモバイルの私の評価。

利用中のLINEモバイルプランは『コミュニケーションフリープラン 3GB / 音声通話SIM』

LINEモバイルには、プランがたくさんあります。

私の入っているのは、人気のコミュニケーションフリープラン 3GB / 音声通話SIMです。

↓の白丸のところ。

容量3GBまでの最低用量で、電話もできます。

コミュニケーションプランは、LINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSは無制限(データ容量をつかわない)で使えるので、主にSNSを利用するならぴったり。

SNSが使い放題のコミュニケーションプランの基本使用料¥1,690円 + 通話料20円/30秒(アプリ『いつでも電話』を経由して10円/30秒円)

という、料金計算です。

機種は、iPhoneX。アップルで一括購入で支払い済なのでLINEモバイルでは購入していません。

『LINEモバイル』の詳細はこちら

携帯(スマホ)の使用頻度は、すくなめ

携帯(スマホ)の使用頻度は、すくなめ。

特定の人と1~2週間に1回くらい30分~1時間の通話をしますが、こちらが受けているので料金はかかっていません。

LINEでやりとりできる友人とは、LINEの通話を使うので無料。

こちらからかけるのは、週1回くらい、数分~10分だけ。

SNSはよくつかいますが、YOUTUBEやネット検索は、Wi-Fi環境のある場所以外ではそんなに使いません。

多分、外では1日5分未満。

つまり、通話もネットも使用頻度は少ないということです。

LINEモバイルの料金の毎月約2,000円

11月からの支払金額の明細をみて、平均値を出してみました。

登録事務手数料をぬいて、実際に支払っている金額は、平均して1654円。

これはキャンペーンが適応されているので、かなり安くなっています。

キャンペーンなしの金額で計算しても、平均2186円。

つまり、キャンペーン期間が終わったとしても、毎月のスマホの通信費は、約2,000円ということ。

以前の格安SIMよりもやすく、かなり満足な料金です。

11月からの明細の詳細をのせておきます。

Web明細をスクリーンショットでとったものですが、もちろん加工は一切していません。

11月明細 ¥3,672(税込)

事務手数料3000円があるのでこの値段に。

月額基本利用料初月無料のキャンペーンも適用されています。

12月明細 ¥1,006(税込)

900円割引されていてこの値段。約1,000円!!

【レビュー】格安SIMからLINEモバイルに乗り換えた結果

1月明細 ¥1,190(税込)

前月に続いて1000円ちょっと。

安い!

2月明細 ¥1,622(税込)

電話代が高のは、いつもより使っていたから。

といっても、1600円代。充分やすい。

3月明細 ¥1,233(税込)

やすいのに慣れ、おどろかなくなったけど、その代わり他会社の金額に高くて驚愕します。

うちの母は、私と同じくらいしか使っていないのに、毎月6000円以上払っています。買いかえ検討中。

4月明細 ¥1,201(税込)

 

初月は乗り換えの手数料がかかっていますが、他は2,000円以下。

スマホ(本体)代も安い

スマホ(本体)代も、月割で払っている人が多いと思います。

そういう人は、↑よりももう少し支払い額は多くなりますが、別会社で利用しているスマホがLINEモバイルを利用する際に使えることもあるので、チェックしてみてください。

『LINEモバイル』の詳細はこちら

今持っている端末が、LINEモバイルに対応していない人は、スマホ(本体)が必要になるのですが、安心してください。

LINEモバイルは、月810円(24回分割)のスマホからあります。

iPhone6sと、一番安いZenFone Liveを例にあげました。

【iPhone6sの本体代】※2019年4月現在

  • 128GB  一括:43,800円(税抜)  24回分割:1,490円 / 月(税抜)
  • 32GB  一括:33,800円(税抜)  24回分割:1,920円 / 月(税抜)

【ZenFone Live(L1)の本体代】※2019年4月現在

  • 一括:17,800円(税抜) 24回分割:810円 / 月(税抜)

例えばiPhone6sをLINEモバイルで購入したら、月々の基本料金+通話料+1490円かかります。

プランや機種、使用頻度にもよりますが、私の場合は機種代を入れても月々の支払合計3500円~4500円くらいになりそうです。

LINEモバイルの使用感

料金以外はどうなの?という点ですが、不満が一切ありません。

LINEのID検索ができるメリットが増えた

むしろ、メリットが増えました。

LINEのID検索は、他の格安SIMだとできない場合があるのですが、LINEモバイルだと年齢確認が不要になるため、ID検索も可能。

以前の格安SIMでは、LINEのID検索ができず不便だと感じたことが何度かあったので、個人的にはメリットになりました。

回線速度はおそくなることがある

回線速度は、多くの人が使う時間はおそくなります。

私は頻度が少ないからか、そこまでおそいと感じたことがありません。

なので、致命的におそいわけではないということ。

料金を考えたら不満にもなりません。

LINEモバイルに向く人と向かない人

LINEモバイルは、他の格安SIMと比べても安い方なので、とにかく安くしたい人におすすめです。

SNS以外のことでデータを使う人(動画など)は、容量を増やす必要があるので、ここまで安くなりません。

月間データ容量 3GB、5GB、7GB、10GBまでえらべますが、それ以上はないので、どのくらいの容量をつかっているか調べておくといいですよ。

Wi-Fi環境がない場所で使わないなら、3GBで充分です。

プランは色々あるので、シュミレータ―でマッチするプランを調べてみるのがおすすめ。

→LINEモバイルでシュミレーションしてみる

LINEモバイルの申し込み方法は?

LINEモバイルの申し込み手順がこれ。

  1. 今持っている携帯のMNP予約番号取得 【2時間程度】
  2. LINEモバイル申し込み(↑で取得したMNP予約番号入れる)【10分程度】
  3. 申し込み受付完了メールをもらう【気づいたら・・】
  4. SIMが届く(次の日)
  5. SIMを入れ替える【3分】
  6. APN設定(初期設定)をする【3分】
  7. 元の携帯の契約を解約(b-mobileは、自動的にできていました)【1分】

家にいて完結します。

むずかしそうに思えますが、やってみると簡単です。

めんどうだと思っても、毎月つかうスマホにかかる料金が大幅に削減できるので、絶対検討した方がいいです。

例えば月8,000円使っている人なら、毎月6,000円、1年で72,000円も節約できるのです。

【固定費節約】格安SIMのLINEモバイルでスマホ通信費月々2,000円程度に!

今はLINEモバイルのキャンペーンがいっぱい!

しかも、2019年4月の今は、あらゆるキャンペーンがやっています。

それぞれおトクなだけでなく、あわせ技でさらにおトクに!

誰でもみんなスマホ基本料が300円から使える

まず、おどろいたのがこのキャンペーン。

誰でもみんなスマホ基本料が300円から使えるというキャンペーンです。

私が利用している人気プラン【音声通話SIM SNS使い放題の人気プラン コミュニケーションフリー 3GB 元の金額 1,690円】も300円になります。

つまり、1390円も割り引かれていること。私は900円割引でこの記事にかいた支払金額だったのですが、それよりもおトクということ。

これはすごい。

プランや容量によって割引額がことなりますが、どれもおトクなのは変わりません。

※最低利用期限12か月という制限があります。

キャンペーン期間:2018/11/7(水)~終了日未定

『LINEモバイル』の詳細はこちら

キャンペーンコード入力で5000LINEポイントもらえる

ウェブサイトから申し込みするとき、1ページ目のキャンペーンコード欄に TMTM0505 と入力するだけで、5000LINEポイントがもらえます!※音声通話SIM限定

【LINEポイントとは?】

LINEモバイルやLINEの各種サービスなどで貯められるLINEのポイントサービス。

LINEモバイルのお支払いに利用できる他、LINEの電子マネー「LINE Pay」を通して現金化したり、Amazonギフト券などに交換したりすることができます。

キャンペーン期間:2019/1/23(水)~2019/4/24(水)

『LINEモバイル』の詳細はこちら

iPhone 6s 購入で3,000LINEポイントプレゼント

契約と一緒にiPhone 6sを同時に購入すると3000LINEポイントをもらえるキャンペーンもやっています。

3000LINEポイントをもらうには、条件がいくつかあります。

申し込みで以下で選択すること

  • ソフトバンク回線を選択
  • 音声通話SIMを選択
  • iPhone 6sを選択

契約者連携をすること

利用開始後、LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携した人。

キャンペーン期間:2019/3/27(水)~2019/4/25(木)※この期間に利用開始日をむかえた人が対象

『LINEモバイル』の詳細はこちら

端末割引セール

期間中、「Moto E5」を割引して販売中。

一括払い:14,800円(税抜)

分割払い(24回):660円 / 月(税抜)

月660円でスマホの端末が買えるなんて…!

セール期間:2019/3/6(水)〜 2019/4/23(火)

『LINEモバイル』の詳細はこちら

回線変更手数料がタダ

すでに契約済の方で、回線を変えたい人にも朗報です。

ドコモ回線からソフトバンク回線、またはソフトバンク回線からドコモ回線に回線変更する際の回線変更手数料が、今だけ無料。

通常3,000円(税抜)かかる回線変更手数料なので、今お使いの回線とは異なる回線が気になっている方は、お得に回線変更できるチャンス。

※音声通話SIMで契約中の方が対象。

キャンペーン期間:2019/3/1(金)~ 2019/5/31(金)

キャンペーン詳細はこちら

招待キャンペーン

初回手続き時にかかる事務手数料は3000円。月々払っている使用料&通話料より高いのですが、それも今だけキャンペーン中で0円!

対象:音声通話SIMの契約

新規契約時にかかるウェブ登録事務手数料が0円

キャンペーン期間:2019/1/21(月)〜 終了日未定

招待で「LINEモバイル」を契約するならここから

まとめ

LINEモバイルは、月々の支払い額が非常にやすいです。

私の場合、キャンペーン割引ぬいても2000円くらい。

使用感も悪くなく、不満もありません。

しかも、キャンペーンが盛りだくさんでさらにおトクになります。

今やっているキャンペーンがこちらです。

【2019年4月に開催中のキャンペーン】

  • スマホ基本料300円からつかえる
  • LINEポイントを5000ポイント
  • iPhone6s購入で3000ポイント
  • 端末割引
  • 回線変更手数料がタダ
  • 招待キャンペーン

期間限定といつ終わるかわからないキャンペーンなので、迷っているなら”今”検討することをおすすめします。

LINEモバイルの詳細と申し込み