スポンサーリンク

シェアハウスから一人暮らしに戻って感じる、一人暮らしのメリット・デメリット

1人暮らし

6年ぶりくらいに、日本での1人暮らしをはじめました。
大型~友人との同居まで日本で5箇所以上のシェアハウスに住んだあとに、一人暮らしをして分かった、一人暮らしの良いところをピックアップしました。

シェアハウス生活履歴

この6年、海外住まいだったり、日本でも引越しが多かったため、シェアハウスを転々としていました。
同棲、同棲に知り合い(彼の妹の彼 笑)がプラスされた同居からはじまり、20人程度のシェアハウス、ソーシャルアパートメント二ヶ所、友人と同居、30人以上のシェアハウス、短期の100人規模シェアまで、日本だけでもいろんなタイプのシェア暮らしをしていました。
海外を含めたらこの20ヶ所はある(数字が追えないくらいなので、もっとあるかも)と思います。 その中で感じたシェアハウスのメリットデメリットは、以前書きました。

今回は、シェアを経て感じている、1人暮らしのメリット、デメリットを書いていきます。

一人暮らしの10のメリット〜シェアハウスより一人暮らしの方がいい理由〜

シェアハウスの良さもたくさんあるけど、一人暮らしのメリットもたくさんあります。
どちらも経験してわかった、一人暮らしの良いところを列挙。

一人暮らしのメリット1:気をつかわなくていい

髪染めのまま、眉ティントしたままいられるとか、あまり見られたくない姿を気にすることもありません。
お風呂あがりに、そのままうろうろできるのも嬉しい。笑

一人暮らしのメリット2:放置可能

洗濯機、キッチン、炊飯器、使ったらすぐ次の人のためにあけておかなくてはいけないシェア生活。
地味に面倒でしたが、これをしなくてもすむってかなり楽!

一人暮らしのメリット3:トイレにいつでも行ける

人数に対して、トイレが少ない時。入ろうと思ったら誰か使っているのは、地味にストレスでしたが、それがないって楽〜!

一人暮らしのメリット4:洗濯機、お風呂がいつでも使える

洗濯機・お風呂がいつでも空いている状態ってシェアハウスにはないのです。
なれると大体の人の生活がわかってくるので、かぶってしまうことを防げるんですが、やっぱりいつでも自由に使える方がいいですね

一人暮らしのメリット5:キッチンが使いたい放題

キッチンが使いたい時に使えるのもすごーく嬉しい。 キッチンも洗面所でも何でもそうですが、一人暮らしだと自分都合で使えます。自分の都合で動けるって最高です。

スポンサーリンク

一人暮らしのメリット6:冷蔵庫がフルで使える

誰にも気をつかわず、冷蔵庫も冷凍庫も全部使えます。
たくさん使えるので(シェアより)その分、料理の幅も広げられるのです。

一人暮らしのメリット7:全ての場所が近い

トイレも、洗面台も、キッチンも、お風呂も近い!
共同だといちいち行かなければならないのですが、一人暮らしだと全てが数歩でいける範囲。

一人暮らしのメリット8:プライベート空間がいっぱい

1人でいたい時に、思う存分一人でいられます。忙しかったり、疲れていたり、悲しかったり、一人で過ごしたい時に一人でいられるのです。
無理矢理笑っていなければいければならない、という状態を回避できます。

一人暮らしのメリット9:合わない人と一緒にいなくていい

シェアは気が合う人ならいいけど、あわないなと感じる人も多いです。変な人も・・。 同じマンションだからってそんなに遭遇しないですし、トラブルも少なめ

一人暮らしのメリット10:人を呼べる

友達とかパートナーを家に呼びやすいから、家でまったりできますね! シェアハウスはルール的にダメだったり、よくても気をつかうので私は人をほとんどよんでません。

一人暮らしのデメリット

一人暮らしのデメリット1:さみしい

気楽ですが、たくさん人がいるところから引越すと、寂しいかもしれません。 私は一人好きだし、今のところ感じていません。
さみしがり屋の人には向きません。

一人暮らしのデメリット2:シェアできない

料理を作りすぎたときシェアするとか、買うほどでもないけど借りたいものがあるときとかシェアできません。
シェアハウスだと毎日、夕食をシェアして家族みたいな時もあったし、送られてきた大量の野菜をシェアすることもできたんです。
シェアするのが当たり前になったら世の中から無駄なモノって激減しそう。(勝手な妄想)

一人暮らし向きの人

一人暮らしが向く人、シェアが向かないと思う人は、以下の通りです。
・家では一切気をつかいたくない人
・普段外で気をたくさんつかっている人
・一人が好きな人
・寂しさに慣れている人、もしくは感じない人?
シェアがいい、一人の方が良いというのが言いたいのではなく、シェアも一人暮らしもそれぞれの利点があります。
向き不向きもあります。
それぞれの今の状況に合う方を選んだらいいと思います。

スポンサーリンク