スポンサーリンク

身軽な旅行の5つの買い物基準と、旅行中に買って後悔のない4アイテム

旅の買い物

旅行中モノを買いすぎると、重くて動きにくいし、帰国してからも「何でこんな使わないものを買ったんだろう」ということも多々あります。

ということで、今後、無駄なモノを増やさないために、旅先で選ぶモノの基準をつくりました。

旅行中の買い物基準

買い物基準の中の複数あてはまるモノを買います。あてはまらないモノは、基本的に買いません。

旅行中の買い物基準1:かさばらなくて軽いモノは買う

旅に必要な荷物より、持って帰る荷物が多くなると、重くなって身動きが取れなくなります。行きたい場所に、荷物が重いからあきらめるのは本末転倒。
身軽さを保つのは死守します。

旅行中の買い物基準2:日本にいても使いたいモノ or 日本でも万人ウケするモノは買う

日本に帰国したとき、本当に使うか、使いたいかを想像します。
そこで使うって言えるモノを買います。
自分が使わないとしたら、万人ウケをして、お土産にできそうであれば買い。

旅行中の買い物基準3:その土地特有のモノは買う

日本や地元では手に入らないその土地特有のモノは買いです。
今ではネット通販があり、ebayなどの海外オークションもあるので、世界中のモノが手に入りますが、現地にしかなさそうなモノなら買います。

旅行中の買い物基準4:その土地で買った方が良質なモノは買い

その土地名産のモノは、良質かつ大量に手に入るので買います。
例えば私はインドにいったら*アーユルヴェーダのハーブやサプリ、ボディケアグッズや歯磨き粉、ハーブティーを1年分くらい買っています。
*インド大陸の伝統的医学

旅行中の買い物基準5:ときめいたモノは買う

お土産にするにしても、自分のものにするにしても、これがなくてははじまらないですね。
すごくときめいたなら、迷わずGET!

買って後悔しない4アイテム

無駄買いはしないといっても、旅先ではすべてが新鮮で欲しいモノがたくさんあります。ということで、私が今までの旅行で、買って後悔がなかったアイテムを厳選しました。

日常に戻っても使えるので、どこにいっても買うアイテムです。

旅行中に買って後悔しないアイテム1:アクセサリー類

小さいのにコーディネートのポイントになってくれる優秀なアクセサリー。
その土地でしか買えない個性的なデザインのモノがほとんど。
同じクオリティでも、日本だと高価だけど、現地だと破格という場合もよくあります。

もし、気に入らなくても、欲しいっていう人がいたらプレゼントにもなります。
かさばらないのもポイントが高い。

旅行中に買って後悔しないアイテム2:布類

これも上の買い物基準をほぼクリアしています。
その土地らしいデザインの布は、どこでもみつかります。
使い方は多様で無駄にならないし、見るだけで旅中の高揚感を思い出させてくれます。

旅行中に買って後悔しないアイテム3:紅茶、ハーブ、スパイス、ジャム

自分が好きなので各国の色んな紅茶やハーブ、スパイス、ジャム等料理につかえるモノを試しています。
スーパーだと種類も豊富で本当においしいモノが見つかりやすくておすすめ。
ローカルな場所で買うと、安いのも嬉しい(スパイスは10分の1の値段とか)

スポンサーリンク

クセのないものなら、料理やハーブ好きな友達におすそ分けも可能です。

南アジアだとトゥルシー(ホーリーバジル)を10パックくらい買います。美味しいし、免疫力をあげてくれるからか風邪をひきません。日本でも買えるけど・・

旅行中に買って後悔しないアイテム4:美容ケアグッズ

ココナッツオイル、アルガンオイル、セサミオイル、ホホバオイル・・
各国得意なオイルがあります。
その土地でとれた鮮度が高く、リッチなオイルがお手頃に手に入るのですが、そういうモノを探すのってすごく楽しいです。

例えばココナッツオイルは、東南アジアや南アジアで100ー200ml 100円ほどで買えることも。

どの国の人も美しくなりたい気持ちは変わらないので、どこに行ってもその土地特有の美容ケアグッズがあります。
長期滞在するときは、現地でみつけた美容ケアを存分に楽しむのが好きです。

ということで、私はお気に入りの馬油(ソンバーユ)以外のスキンケア用品は旅行にもっていきません。

購入基準は日常と同じ

旅行中も後悔しない買い物の仕方は、普通に生活している時と同じです。

「不要なモノ、使わないモノは買わない」

その旅行を思い出して気分がよくなりそうなモノの中で、より必要なモノを選べたらいいですね。

スポンサーリンク