帰国後の後悔防止!無駄にならない旅行の買い物ルール5つと厳選4アイテム

身軽に旅していたいので、旅の際中も帰るまでミニマリスト的視点は持つようにしています。
それでも欲しいものは出てくるので買いますが、無駄なもので旅の荷物がかさばらないようにルールを作って厳選しています。

以下の買い物基準を4つ以上当てはまらない限り、基本的に買いません。

【旅行中の買い物基準】
1)かさばらない&軽い
旅に必要な荷物より、持って帰る荷物が大きく、重くなって身動きが取れなくなってしまうのは、本末転倒。
身軽さを保つのは死守。

2)日本にいても使いたいもの or 日本でも万人ウケするもの
日本にいる自分を想像して(厳しい視点を持たないと増えてしまいます)本当に使うか、使いたいかを想像します。
そこで使うって言えるものは買います。
使うかあやしいけど、万人ウケしてお土産にできそうであれば買ったりします。

3)あまり日本(や地元)では手に入らないその土地特有のもの
今ではネット通販があり、ebayなどの海外オークションもあるので、安く世界中のものが手に入ります。
ですが、それでもこれはあまり見ないっていうものがあるので、そういうものは買うのもアリにしています。

4)そこで買った方がお得、良質なもの
その土地の特産品は良質かつ安いものが多いです。
しかも大量。

5)お気に入りのもの、素敵だと思うもの
お土産にするにしても、自分のものにするにしても、これがなくては始まらないですね。
旅行中に限ったことではないですが、良いもので必要なものを見極める視点は流されず持っていたいものです。

私が購入するもので、これらの基準をだいたいクリアして買って後悔しないのが以下の4つ

スポンサーリンク

【買って後悔しない4アイテム】
1)アクセサリー類
ほぼ全部クリアしています。
小さいのにコーディネートのポイントになってくれる優秀なアクセサリーは、その土地でしか買えないものも、日本じゃ高いのにそこだと安いようなものもたくさん見かけます。
自分は好きでなくても、欲しいっていう人がいたらプレゼントにもなります。
なのに、かさばらない!

2)布類
これもほぼクリアしています。
布の使い方は以前のブログで書きました。
布はちょっとかさばっても好きで使い勝手も良く、無駄にならないと思っているので買います。

3)紅茶やハーブやスパイス
自分が好きなので、いろいろ試しますが、海外だと安いことが多いです。
スパイスは10分の1の値段とか。
クセのないものなら、料理や紅茶やハーブ好きな友達におすそ分けも可能です。

4)コスメ(オイル)
肌断食していますが、乾燥がひどい時、セルフマッサージするときには天然オイルを使います。
そのオイルも日本で買うより安い場合も多いです。
例えばココナッツオイルは、東南アジアや南アジアで100ー200ml 60円ほどで買えたりと激安です。

余談ですが、どこに行ってもその土地特有の美容にも適したオイルや何かしらの美容ケア用品があります。
料理と同様、その土地のものをその土地で使うことで十分スキンケアはできると勝手に思っています。
(安いし)
ということで、私はお気に入りの馬油(ソンバーユ)以外のスキンケア用品は旅行にもっていきません。
朝夜美顔器を使い、パックも合わせてつかっていたような美容肥満だった頃も、シンプルケアになった(ほぼ何もなし)になった今も肌の状態は変わらないと感じています。

話がずれましたが、旅行中も後悔しない買い物の仕方は、普通に生活している時と同じです。
不要なもの、使わなそうなものは買わない、です。
その旅行を思い出して気分がよくなりそうなものでも、より必要なものを買えば良いと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。