22回目の引越し?先は念願の日本!「旅するように暮らす」「暮らすように旅する」はじめます

京都引越し

今週末、国内外合わせて、二十数回目の引越しをします。

場所は京都!念願です。

大好きな土地、大好きな人たちがいる場所。

京都と相思相愛だと思った日

京都に住むことになったのは、きっと呼ばれたから・・笑

孤独に耐えきれず、会いたい人に会いたくなって、1か月早めに成田に帰国したのが315日。

そこから東京のとある部屋に住むつもりでいましたが、荷物がないので一旦実家に戻りました。

実家に戻って冷静になり「東京・・もうあんまり住みたくないな」と考えていたところ、東京のお部屋の住人から「一緒に住むのは狭いし、厳しいね~」と言われてしまいました。

この、東京に行く意味も、行きたい理由も失った次の日が京都旅行でした。

東京にすむ理由もないので住みたい京都に住もっかな〜と軽く思いつつ、物件でも探してみるかなと友人宅(シェアハウス)に泊まりに行きました(もともとの予定)。

すると、そのシェアハウスに数年ぶりに空きが出て、入居者は決まっていたけど、その方が私が着いた前日にキャンセル連絡をしてきたという状態がありました。

「この良すぎるタイミング、私のために空いたでしょっ」っていうことで、良い流れには乗らない理由なんてないので、即決で「じゃあ私が入る」と決まったわけです。

ずっと入居したかった場所。

私が海外長期旅中に孤独を感じた時、思いを馳せていたのはこのお家でもありました。

何度も遊びに行ったりしていますが、大好きで尊敬できる人たちが住み、刺激と安心を同時にもらえる居心地のいい結界に守られたような家なのです。

素敵なものや話のアンテナがビンビンな人たちと一緒に住むのは、本当に楽しみ。

ニャンコたちも一緒です。(嬉しくて失神)

今回の引越し費用3,000

引越し費用は今回は3,000円。

宅急便でスーツケースと布団を送った値段です。

お土産や、家にあった有り余る洗剤やストック類、実家では使ってないけどこれから使いそうなコロコロ(猫がいるから)等を入れて、スーツケース30キロくらいになりました。重・・・中身はこれ↓

右:衣類(靴やバッグ含め)

左:文房具、ストック、お土産、ディフューザー、本

「好きな場所で、好きなモノに囲まれ、好きな人と関わって、好きなことして生活する」

これは、今年密かに立てていた今年の目標です。

それがほぼほぼ叶う日が目前です。

ずっと住みたかった場所、京都

去年お試しで住んで、日本で次住むなら京都がいいなって思ってた京都です。

お気に入りのモノに囲まれる

日本に戻ってから、モノの棚卸したためお気に入りしか残っていません。

引越し先には家具がないので、ベッドとマットレスを買おうと思っていました。

あと自転車も。

そうしたらそれ全て、譲り受けることになりました。

マットレスは二年前に八万で買ったかなり良いものを前住人から、ベッドは先日行った時、下の住人の子が使っていて可愛いな〜って思った(話してた)ものをその子から、自転車は小さめだけど前住人から。

奇跡!

好きな人たちに囲まれた生活

一緒に住むのは、予備校時代からの友人たち。

友人の1人が10年ほど前に購入したお家(シェアハウス)です。

よく遊びに行っていて、去年はお仕事を手伝いに行っていたので通っていたところで、雰囲気諸々わかっているし、全員友人という気楽さ。

住む人も来る人も居心地が良すぎるところ

自分のアンテナの向く方に行き、アンテナの感度はよく、面白いもの、美しいもの、きれいなもの、可愛いもの、美味しいもの、楽しいもの、刺激的なもの、気持ちいいものなど、良いものををそれぞれよく知っていて、行くたびにシェアしあえる場所です。

そして可愛い可愛いかわいーニャンコたちが同居です。

なんて素敵なんでしょう!!もう素敵しか言えない・・。

好きなことして生活する

残りはこれだけ。これかなったら今年の目標がはからずも4ヶ月で、帰国して1ヶ月半で叶うこととなります。

職は京都に住んでから探しますが、絶好調なので問題ないと思っています。

問題があるとしたら、私が3年ぶりの日本社会なので馴染めるか・・・だけ。

同居人やそこに集う人たちは同じ年齢かアラサーですが、全員フリーランス(or起業していて、クリエイティブ職。(おつとめ向きではないと思う)

肩書きが謎な人も多いし、いつ働いてるの?っていう人や肩書きが何個もある人もいます。

共通するのは「したいからする」「いいと思うから世に出す」「その価値があるからお金をもらう」そんな理想的な働き方で生活をしていること。

そんな理想やお手本が目の前にあるって、強みであり、励みです。

そんな良い環境にいて、良い状態の自分が、良い影響をもらわないわけはないですね。

続いて恋愛

この前京都に行った時に、私が気になっていた人が誕生日のサプライズをしてくれました。完全にサプライズ!

全く期待も何もしていなかったし、サプライズなんて初めてだったので(彼氏にもされたことない)嬉しくて、固まりました。(喜びを思い切り表現できるよう練習したい)

脈はあるんじゃないでしょうか、と勝手に都合の良いように思っています。

でも、他に数人の候補(全員フリー)がいるので、デートを楽しみます。

落ち着いたら・・ って、何この奇跡。

さらに体調

一昨年、歩くだけでもしんどかった日々は私の話だったのか?

去年の入院(腸炎)はなんだったのか?

今年の旅中、ヨガ三昧のはずなのに度々起こる体調不良はなんだったんだろうか・・・

全て謎に思えるほど体調がいいです。

2014年の秋に倒れて一向に良くならない意味不明な体の異常(3歩進んで2歩下がるくらい?って思っていた)がようやく晴れてきたかもっていう実感があります。

「食べない」健康法 (PHP文庫)読んで、最近始めた”朝ごはん抜き”生活がいいのかもしれません。(実験続けてよければまたブログに書きます)

「食べない」健康法 (PHP文庫)

旅するように暮らす、暮らすように旅する生活

いろいろ全てがうまくいっているから、きっと何もかもうまくいくでしょう。

なにこの理想郷みたいな話、と書いて思ってきたけど、現実。

いい話は、見返して気分がいいのでブログに記していこうと思いました。

帰国後ずっと良いミラクルばっかり起きるので、早く帰国してよかったと思っています。

タイミング良く帰国できたなと。

いける環境があっても、しばらく海外行く気ありません。

今は、行きたいとも思わない。

また外に出たいと思う日まで京都で旅するように生活します

日本生活を満喫します。

スポンサーリンク